プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


カード038「月城の宿命」



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

カード038「月城の宿命」(アズーリ、月城)


  【月城の宿命】

 復興に向けて、大驀進中のまったり村。
 それぞれの建物が完成し始めていた。

「このお部屋を、可愛い服の部屋にしませんか」
「いいですね~」
 そこには、奥さんと春嵐の姿があった。
 桃源郷から戻った二人。
 春嵐も、まったり村に住む事になった。

 その向こうでは、愛夢OKが、ウキウキで木材を運んでいた。
「奥さん、帰ってきったっよ~♪」
 ドテッ!
 そして、転んだ…。
 (@_@)

 ~~

 月城(つきじょう)…。

 崩壊した城の中に、揺れる影。
 月城に戻った美羽は、呆然としていた。

「姫、無事でしたか!」
 そこに現れたのは、城の重臣、アズーリであった。

 再会を喜びあう二人。
 しかし、もう一人の重臣、左超の行方は、分からなかった。

「姫、これを…」
 アズーリが差し出した物は、亡き母がつけていた髪飾り「藍玉金櫛(ランギョクキンシツ)」であった。
 美羽は、涙を浮かべながら、手に取った。

 すると…。
 突然、藍玉金櫛が輝き始めた。
 その光が、一点を照らす。

 照らし出された場所からも、光が浮かび上がっていた。

 アズーリが、瓦礫をかき分けると…。
 そこには、光り輝く箱があった。

 箱の中にある物。
 母の手紙と、そして…。

「この手紙を開く時、あなたは、美羽から月城(つきしろ)となるのです…」

 美羽は、母の手紙を読みながら、自分の宿命に愕然とした。

 遠い昔、仙界と魔界が戦っていた頃。
 月城(つきじょう)の者達は、仙界の住人と共に、さまざまな戦隊に所属し、魔界軍と激闘を繰り広げたのだ。

 魔界の王「遠呂智」の封印に成功した戦いにおいても、月城の者達が多大な戦果をあげ、仙界から、褒美を賜った。

 その褒美が、そこに…。

 仙界の加護を受け、緑色に輝く衣、「翠織麗姫袍(スイショクレイキホウ)」。

 仙界の住人女カより賜りし、「細剣」。

「遠呂智が復活する時、月城(つきじょう)の者は、仙界より賜りし衣をまとい、遠呂智を封じ込めた剣を掲げ、再び立ち上がるのです…」

 母の手紙を読み終わると、美羽は、涙をぬぐい、静かにうなずいた。 

 そして、翠織麗姫袍を身にまとい、城のはずれにある、東屋に立った。
 目の前に、崩壊した城が見える。

 美羽は、悲しき姿となった城を指差して、言った。

「この風景を忘れない…。母の思いを…。城の者達の無念を…。そして、平和な世の中を…。これより、私は、月城(つきしろ)となります!」

 固い決意と共に、翠織麗姫袍が、緑色の輝きを放つ。
 その宿命と共に…。


「ねえ、ところで、左超、生きてるかな~」
「さ~」
 (笑)



今回の三国志夢想伝カードは、月城さんとアズーリさんが撮影したSSを使いました。
どうもありがとうございました。
(^^)/

月城さんが、姫の衣装として、翠織麗姫袍を手に入れたようなので、物語の中でも使ってみました。

そして、ギルドメンバーの左超さんも、名前だけ登場です。
(笑)

月城さん、アズーリさん、左超さんは、リアルフレンドだと言う事なので、同じ月城(つきじょう)の人達という事にしました。

例えて言うなら、水戸黄門を守る、助さん角さんです。
「それを言うなら、劉備を守る、関羽と張飛でしょう」と突っ込んで下さいね。
(笑)


物語の中に、仙界の戦隊と言うのが出てきています。
もしや、それは!
パンダ戦隊…。
バニー戦隊…。
(笑)
関連記事

 | ホーム |