プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


カード030「趙雲子龍」



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

カード030「趙雲子龍」

劉備軍「五虎将」の一人。
武器は「豪竜胆」、愛馬は「伯龍」。
槍の名手である。

一騎討ちで敵将を討ち取る武勇。
単騎で大軍に立ち向かう胆力。
軍を率い、冷静沈着に任務を遂行する統率力。
知勇兼備の猛将である。

後に、「白馬鬼神」「無敗の将軍」と呼ばれる。


 【せんやく】

「暴虐の限りをつくしているようだな」
「ふふっ、わしに逆らう奴は、みな死刑じゃ」
「良い事だ、お前の野望は、我の力の源になる。国中の民を蹂躙せよ」
「貴様に言われる筋合いはないわ」

 そこは、長安の都。
 董卓が、酒を飲んでいた。
 もう一人の声の主は、遠呂智。
 董卓と遠呂智は、つながっていたのだ。

 お互いの野望を語る、董卓と遠呂智。
 その話しを聞いている者がいた。

 きりさである。

 混乱の根源と言われる董卓を討つ為に、ここに乗り込んできたのだ。
 そして、そこに見たものは、師匠の演習道場を襲撃した、遠呂智軍の兵達であった。

「平和な世を取り戻すため、逆賊を討つ!」

 きりさは、怒りにまかせて、董卓に向って切り込んだ。

「何奴じゃ! 取り押さえろ!」

 董卓兵と、遠呂智兵が、きりさに襲いかかる。
 多勢に無勢、危機に陥るきりさであった。

 すると…。

「おや、先約ですかな?」
 そこに現れたのは、紅朱であった。
「同じような事を考える者もいるものですな。はははっ」
 紅朱は、笑った。
「おっと、そんな事を言っている場合ではないようです。行きますか」
 紅朱が、武器に手をかける。
「義によって、助太刀いたす!」
 そして、切り込んだ。

「どなたか知りませんが、ありがとうございます」
 と、きりさが、紅朱を見ると、
「あっ、お前は、あの時の!」

「おや、知り合いでしたかな?」

「道場破り!」

「お~! あの道場の!」

「今度こそ、潔く勝負しろ!」

 きりさの師匠を打ち負かした道場破りは、紅朱であった。
 (@_@)

「お相手したいところですが、今は、共闘するのが得策かと…」
 紅朱が言う、その視線の先には…。

「都に戻ってみれば、何の騒ぎだ」
「お~、呂布よ。戻っておったのか」

 そこに現れたのは、呂布奉先であった。

「どけ、俺が片付けてやる」

 恐るべき強さであった。
 きりさも、紅朱も、武を磨き、幾多のつわもの達と戦ってきたが、呂布には、到底太刀打ちできるものではなかった。

「まだまだ、修行が足りないようですな」
「無念です…」

「ふん。楽にしてやる」
 呂布の方天画戟が、振り下ろされる。

 しかし、その瞬間!

 白馬のいななき!
 同時に、疾風の如き、閃光が走った。

 ガギッ!

 呂布の方天画戟が止まった。

 白馬から飛び降りてきた若武者。
 その手に持つ槍の輝きが、呂布の目を照らした。

「何者だ」

「趙雲子龍!」
 若武者は、言った。

「あっ、あなたは!」
 趙雲を見て驚いたのは、きりさであった。
 以前、演習道場の壊滅を救ったのは、趙雲であった。

「また、お会いしましたね」
 趙雲は笑みを返した。

「ふん、こざかしい。お前から、片付けてやる」
 呂布の方天画戟が、うなりを上げた。

 それを、見事にはじき返す趙雲。

「なに! この俺と互角だと…」
 呂布は、さらに猛攻をしかけた。
 趙雲も、応戦する。

「す、凄い…」
 周りの兵達は、凄まじい戦いに呆然となった。

「呂布、何をてこずっておるのじゃ。貴様ら、一気に片付けてしまえ」
 董卓の号令で、董卓兵と、遠呂智兵が、動いた。

「ふん。余計な事を…」

「これは、部が悪いですね」
 趙雲は、兵達の動きを見ると、大きく気を集中した。

 無双乱舞!

 趙雲の無双乱舞が、周りの敵兵を弾き飛ばした。

「ここは、退きましょう!」
「はい」

 趙雲は、きりさと紅朱をつれて、そこから脱出した。

 ~~

 董卓と遠呂智が手を組み、混乱の源は大きくなっていった。
 そう簡単に、倒せるものではなさそうであった。

 そして、窮地を脱した三人は、長安を離れようとしていた。

「趙雲殿は、これからどこに行かれるのですか」
「私は、以前会った事がある劉備玄徳殿の元に行ってみるつもりです」
「私も一緒に行っても良いでしょうか」
「はい」
 きりさは、趙雲とともに、劉備の元に向う事にした。
 すると、
「では、私も! 修行の相手は多い方が良いですからな」
 と、紅朱も便乗する事にした。
「はははっ。では、共にまいりましょう」
 趙雲の笑い声と共に、大きな力が、劉備軍に向けて、足を進めた。



劉備軍五虎将の一人、趙雲子龍の登場です。
SS画像の撮影が出来なかったので、壁紙をつかいました。
(@_@)

そして、ギルメンのきりささんと紅朱さんも、揃って登場です。
以前、ゲーム内で、きりささんが、紅朱さんに、ギルドセイで果たし状を送って(絵文字も面白かったです)、対決演習していた感じを、物語中のキャラ設定でも使ってみました。
(笑)

私は、いつも一人黙々とプレイしていますが、その間に流れるギルドセイは一つの楽しみになっています。
今後も、目にしたギルドセイの内容を、物語に使うかもしれません。
まったり村の皆さん、お楽しみに~!
(笑)


今回で、三国志夢想伝カードが30枚になりました。
三国志という事で、30枚を目標にしていたので、一応目標達成です。

次は、40枚を目標に、のんびりと作っていきたいと思います。
(^^)v


★東日本大震災・目指せ心の復興★
関連記事

 | ホーム |