プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


カード024「八鹿」



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

カード024「八鹿」幻杖

まったり村の村民。
劉備軍の参謀であったが、後にまったり村の村民となる。
武術・戦術にすぐれ、まったり村の参謀として、対遠呂智軍にあたる。


 【孔亮の本当の狙い】

 孔亮の書簡の一つは、愛夢OKにより、洛陽にいる呂布の手に渡っていた。
 孔亮は、呂布を当代の英雄とし、董卓の下で使われているのが惜しいと説いたのである。
 その上で、今、兵のいない、曹操の本拠地許昌を攻め取れば、一国の主になれると…。

 呂布は、その誘いに乗った。

 呂布の軍が許昌に向ったと知った曹操は、本拠地を奪われるわけにはいかず、徐州から兵を退くしかなかったのだ。
 徐州が曹操の猛攻に耐え、戦が長引いた事で、孔亮の策は成功した。

 しかし、孔亮の本当の狙いは、徐州を救う事だけではなかった。
 本当の狙いは、徐州に帰ってきた、愛夢OKの手によって、劉備玄徳に明かされた。
 実は、孔亮は、愛夢OKに、もう一つ書簡を渡していたのである。
 無事に徐州救援が成功した後に、劉備にその書簡を渡すようにと…。

 孔亮の三つ目の書簡には、今回の策の本当の狙いが記されていた。
 それは…。

 呂布が曹操の本拠地を攻め取る事によって、徐州は救われる。
 そして、曹操の戦力を削り取る事ができる。
 さらには、呂布が一国の主となれば、董卓と呂布の間を裂く事が出来る。
 そうなれば、曹操、董卓、呂布が、お互いに争うのは必然の事であった。

 そう、孔亮の本当の狙いは、強大な敵三人を、互いに争わせる事だったのである。

 そして、書簡の最後には、この機に、劉備軍は、領土と軍備を拡大するのが良策であると記されていた。

「なんと…」
 劉備は、書簡を見て、感嘆した。
「我が軍を安んじたまま、敵三人を相争わせるとは、何とも見事な策…」
 関羽も、自慢の髭をなでながら、うなずいていた。

 こうして、孔亮の策により、徐州は救われたのであった。


「殿、ご無事でしたか」
 そこに現れたのは、八鹿であった。
 劉備軍の参謀である。
「おう、戻ってきたのか」
「はい」
「都の様子はどうだった」

 八鹿は、劉備の命により、長安の視察に行っていたのだ。

「董卓の暴政は増すばかりです。さらに、董卓の背後に、何か不穏な動きがあるようです。まだ、はっきりとは分かりませんが、今後、董卓の力が大きくなるのは必至と思われます」
「そうか…。だがな、これを見てくれ」
 劉備は、八鹿に、孔亮の書簡を見せ、徐州救援戦を語った。

「見事な策ですね」
 八鹿の言葉に、劉備はうなずいた。
「我が軍には、軍備を整えよと言うのだが、どう思う」
「良策だと思います。この機に、軍の拡大を図りましょう」

 孔亮と八鹿の進言により、劉備軍は兵を募る事となった。
 徐州の協力も得る事が出来、多くの兵が集まってきた。

 太平の世に向けて、劉備軍に、新たな力が加わろうとしていたのである。
 …その中には、女性の志願兵の姿もあった。



ギルド「三国市まったり村」のメンバー登場です。
八鹿さんです。
(^^)v

八鹿さんは、まったり村の中では、先生的な立場で、ギルメン達に、色々な事を教えてくれます。
対決についても、制圧についても、演習授業が行われているようです。
(笑)

物語の中でも、同様のキャラ設定にしてみました。
(^^)v


孔亮の策により、徐州は救われました。
私も、無事に徐州に戻ってきました。
でも、みんなに秘密にしている事があります。
実は…。

また次回と言うことで!
(@_@) (笑)
関連記事

 | ホーム |