プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


カード011「孔亮」



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

011「孔亮」

愛夢OKと愛美奥参をまったり村に導いた人物。

劉備軍が危機に陥ると、どこからともなく現れる謎の人物…という事にしておいて下さい。
(笑)


 【二つの書簡】

 虎牢関での、董卓軍と反董卓連合軍の戦いの後、群雄達は自国に戻り、地盤固めに奔走していた。
 どの勢力も、他国へ攻め込む余裕はなかった。

 そんな中、曹操の動きは早かった。
 自国近隣の黄巾賊残党を討伐し、自軍に組み込む事で、瞬く間に大軍を作りあげたのである。
 そして、他の群雄達が動けないと読むと、すぐに行動をおこした。

 曹操の大軍が、徐州に迫ってくる。
 曹操は、この機に、一気に勢力を拡大するつもりであった。

 …

 崩壊寸前の徐州。
 そこに、劉備、関羽、張飛と、わずかな兵士達が到着した。

 劉備軍を迎えたのは…。
 徐州の民の大歓声であった。

「劉備様~、ありがとうございます~」
「どうか、徐州をお救い下さい」
 老婆が、地面に伏して、地に頭をこすり付けるように、願いを伝えていた。

 群雄の野望のために、多くの民が消えていく…。
 乱世の悲劇を、劉備は、何とかして防ぎたかった。
 敗戦必至の戦ではあったが、劉備は、決死の覚悟を決めて望む。

 徐州太守の陶謙は、涙を湛えながら、劉備軍を迎えた。

 配下の、孫乾や糜竺も、涙を流していた。
 彼らは、後に、劉備軍の内政外交の要となる…。

 …

 曹操軍来る!

 誰もが、勝ち目のない戦だと言うのはわかっている。
 しかし、降伏を唱えるものはいなかった。
 曹操に降るよりも、徐州の民でいる事を選んだのだ。

 すでに徐州に到着した先鋒隊が、小手調べのように戦を仕掛けてくる。
 数的に圧倒的に不利な徐州軍は、敵の先鋒隊相手に、全軍で迎え撃つしかなかった。
 それでも、関羽と張飛を要する劉備軍を中心に、懸命に戦った。

 …

「うちの殿は思い切った事をやるな。兵を集めるのも、兵を進めるのも、あっという間だ。兵は神速を尊ぶとはよく言ったもんだ。これほどの大軍なら、徐州を落すのはたやすいだろう」
 余裕の表情で、徐州攻めを見ている男。
 郭嘉奉孝。
 曹操がもっとも信頼する軍師であった。
「まあ、俺が敵側なら、打つ手がない事もないが。徐州には、そこに気づく奴はいねえだろう。俺が来る事もなかったか…。殿に挨拶でもして、帰るとするか」

 …

 続々と到着する曹操軍。
 徐州軍、決死の戦いが続いた。

「徐州の人達、助かってほしいね」
「そうだね」
 まったり村の二人は、張飛からの依頼を受け、食事の準備をしていた。
 愛美奥参が、カレーを作る。
 愛夢OKは、芋を洗う。
 …ニンジンも洗う。

 すると…。
「お久しぶりですね」
 と声が聞こえた。
 そこに現れたのは、二人をまったり村に導いた人物であった。
「あ、あの時の方ですか?」
 二人が驚いていると、その人物は、
「徐州を救う方法をお伝えしましょう」
 と言った。

 書簡が二つ、それぞれ一つずつが、愛夢OKと愛美奥参の手に渡された。
 二人は、彼の言葉にうなずいた。

「太平の世が訪れるといいですね」
 言葉を告げ終えると、扇を揺らしながら、微笑んだ。

「あの、お名前は?」
「…孔亮(こうりょう)とでも呼んで下さい」 

 …

 滅亡に向かい進む徐州。
 孔亮の書簡は、徐州を救えるのであろうか…。



謎の人物「孔亮」登場です。
…思いっきり誰だかわかりますね。
(@_@) (笑)

この人物は、本当ならこの時代には登場しませんが、年代や年齢は気にしないで、どんどん登場する予定です。
(笑)

こっそり、郭嘉奉孝も登場。
(^^)v

前フリが、だんだん長くなっております。
徐州救援戦は、もうしばらく続く予定です。
(^^)v (笑)


前回の、風味さんのカードに外枠を入れるのを忘れました。
(T_T)

風味さん、ごめんなさい。
(ToT)/~~~

でも、これで、ちょっとしたレアカードになったかもしれませんね。
(笑)
関連記事

 | ホーム |