プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


カード008「劉備玄徳」



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

008「劉備玄徳」尖剣

劉備軍君主。
武器は「黄龍剣」。

前漢の中山靖王劉勝の末裔。
漢王朝復興と、太平の世を願う。

生まれながらに人徳を備え、関羽、張飛をはじめ、優れた武将が付き従う。


 【食料部隊】

「出来たよ~」
 森の中に、カレーの良い香りが漂った。

 愛夢OKと愛美奥参は、森の中に食材を採りに来ていた。
 食材を集めた後、二人は、森の中でご飯を作る事にしたのだ。

「森のきのこカレー完成!」
 とても美味しそうなカレーであった。

 二人がカレーを食べ終わった頃、辺りで物音が聞こえた。
 見ると、そこに、虎らしき影が…。
 そして、逃げていった…立って…。

「虎さん…立って走ったよね…」
「走ったね…」
 しばし、呆然とする二人であった。

「まあいいか。…そろそろ帰ろう」
「そうだね」
 と言っても、特に気にする事はなかった。
 (笑)

 愛美奥参は、森の動物達のために、大きな葉を重ねて作った皿にカレーを入れると、森の中に置いた。
 そして、二人は村に帰って行った。

 そのカレーは、あっという間に無くなる事になる。


 …


「お~い! 誰もいないのか~!」
 張飛の大声が村中に響いた。
「誰もいないようだな」
「まいったな。兄貴にも、あのカレーを食わせてやりたかったんだがな~」
 張飛は、悔しそうにそう言った。

 張飛の横にいるのは、劉備玄徳。
 この地の領主であり、漢王朝の復興と天下泰平の世を願っている。

 劉備は、関羽と張飛から、まったり村の話を聞き、礼も兼ねて、村を訪れたのであった。
 配下の者達に、米や食料を運ばせてきていた。

「この様な外れの村に人が住んでいるのですか…」
 配下武将の一人が、不思議そうに村の中を覗き込んだ。
 それは、趙宏であった。

「そのようだな。…食料は、そこに置いてくれ。そなたらは、先に戻ってよいぞ」
 劉備は、配下の者達に言った。

 配下武将達は、食料を置くと、街に戻って行った。
 入れ代わるように、愛夢OKと愛美奥参が帰ってくる。

「お~い! 待ってたぞ~!」
 張飛の大きな声は、遠くまで聞こえてきた。

 劉備から話を聞いて、二人は、丁寧にお礼をした。
 そして、先ほど作ったばかりの、森のきのこカレーを、劉備と張飛に振舞った。

「お~、これはうまい! 我が弟達の言葉は、真実であったな」
 劉備は、思わず声を上げた。
「何だか、力が湧き上がってきたぜ~! 国の一つぐらい、簡単に取れそうな気分だ!」
 張飛は、何杯もお代わりをした。

 劉備は、幾度もうなずきながら、カレーを味わっていた。
 そして、言った。
「食料補給は、戦の要の一つ! そなたらに、我が軍の食料部隊の一端を担ってもらおう」

 こうして、まったり村は、劉備軍の食料部隊となった。
 愛美奥参の中に宿った士気の欠片が、劉備軍に広がる…。

 劉備は、新しき力を得て、街に戻っていった。
 …が。
「何をすればいいのでしょうね?」
 まったり村の二人は、よく分かっていなかった…。
 (@_@) (笑)



我が軍の君主、劉備玄徳登場です。
(^^)v

画像は、以前作ったものを使いました。
実は、覚醒玉を使って、撮影してみたのですが、うまくSSが撮れなかったので挫折しました。
(T_T)


今回は、趙宏さんが少し登場しましたが…まだ、出会いませんね~。
(@_@) (笑)

さてさて、この後は、どうなっていくのでしょう。
…全然考えていません。
(@_@) (笑)

ちなみに、さらに、ギルメン3人のSSを確保しました。
そうです、今回、チラッと前フリが入っていますね。
それは、誰なんだ~!
(笑)
関連記事

 | ホーム |