プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


第70話『魏の猛将達』 まったり村伝

真・三國無双 Online まったり村伝
~潼関の戦い編~


  第70話『魏の猛将達』

「おのれ、司馬懿仲達!」
 曹操は鬼のような形相で、火の海とかした本拠の中で叫んだ。

 曹操の本拠には、無数の遠呂智兵が…。
 さらに、多くの民達が、遠呂智軍と共に決起していた。

 民達を扇動したのは、司馬懿仲達…。


 ~~


「司馬懿よ、お前の思惑通りになったな…」

 司馬懿は、遠呂智軍の強大な兵力を使い、そして、民の心を巧みに動かす事で、魏の国を大混乱に陥れた。

「フッ…。孫権も、劉備も、いずれ、我が策に落ちる…」


 ~~

 曹操孟徳は、戦火の中にいた。
 周りは、遠呂智兵で埋め尽くされていた。

 逃げ場はない…。
 乱世の奸雄は、乱世に身を滅ぼすのか…。

 しかし、曹操の命は、曹操のものにあらず。
 その命をてらす光と共に…。


「孟徳の命をとるか…。ならば、死ぬ覚悟をしろ…」

 突然の声が響いた…。

 声の主は、夏侯惇元譲。
 かの夏侯嬰(注1)の末裔と言われ、曹操の挙兵時から付き従う、曹操軍随一の猛将であった。

「曹操様に手を出す奴は、おいらが許さねえぞ~!」
 大男が、大きな砕棒を肩に、ドッスンドッスンとやってきた。
 許チョであった!

「主君を守るは我が使命。刃を向けるとあらば、覚悟されよ!」
 そして、張遼文遠!

 曹操は、ニヤリと笑った。
「虚をつかれたな。敵が内にあったとは…。まあよい、この曹操孟徳、幾多の敗戦を糧にしてきた男だ」

 夏侯惇、許チョ、張遼が、遠呂智兵を次々となぎ倒す。
 そして、曹操は、少数の配下と共に、本拠を離れた。


 ついに、遠呂智が、司馬懿の策を借り、三国を死の海に落とそうと動き始めたのだ。


 ~~


 劉備軍は、遠呂智との決戦に向けて、着々と準備を進めていた。

 関羽、張飛、趙雲、馬超、黄忠!
 劉備軍が誇る五人の武将は、「五虎将」と称された。

 まったり村の精鋭部隊も、五虎将の元、その技に磨きをかけていた。

 しかし、劉備軍は、まだ、曹操本拠の陥落を知らない…。


 ~~


 ミクと奥さんは、おにぎりを抱えて、ある場所に向かっていた。

 森の中をしばらくいくと、小さな神社があった。
 そこは、パンダ子伝説を祭ってある神社であった。

 服飾仙人に、この場所を教えてもらってから、ミクと奥さんは、時間を見つけては、訪れていたのだ。

 神社の中には、多くの雪熊猫地蔵が並んでいた。

「あれ、またなくなってる? 森の動物さん達が、食べちゃうのかな?」
 奥さんは、そう言いながら、雪熊猫地蔵の前に、おにぎりを置いた。

 ここを訪れるたびに、新しいおにぎりと取り替えてあげようと思っているのだが、いつも、以前置いたおにぎりはなくなっていた。

 奥さんは、おにぎりを置くと、雪熊猫地蔵の前に座った。
 横で、ミクが歌い始めた。

 いつも、手作りおにぎりと、歌を置いて帰るのだ。

「またね~♪」

 そして、ミクと奥さんは、まったり村に帰って行った。

 二人を見送るようにたたずむ、雪熊猫地蔵。
 …その口元に、ご飯粒がついていた。


 ~~


 曹操の本拠が陥落してから、曹操の領地は、遠呂智に侵略され続けた。
 司馬懿の扇動により反旗をひるがえした民達は、暴徒とかし、混乱の波はとどまる事を知らなかった。

 その後、孫権の国も…。


(注1=夏侯嬰は、漢の国を興した黄祖(劉邦)に仕えた名将です)



今回は、曹操の国の猛将達が登場です。

劉備軍で、君主劉備玄徳を守る守護神といえば、関羽と張飛、そして、趙雲ではないかと思います。

では、曹操軍で、守護神三人を選ぶとしたら誰かと考えてみました…。
三国志演義の中で、実際に曹操の護衛と言えば、典韋と許チョというイメージかも知れませんが、今回は、今シナリオに登場している武将から、夏侯惇、許チョ、張遼を選抜しました。
(^^)v

そして、孫権軍の守護神と言えばと考えてみると…。
実際に、命がけで孫権を守った周泰と、黄蓋、甘寧でしょうか。
物語では、孫権軍の部分は書いていませんが、この三人が、孫権を救ったと想像して下さいね。
(笑)

さて、曹操軍と孫権軍が、大変な事になってしまったようです。
次は、我が劉備軍にも、遠呂智軍と、民達の反乱が~!

ピンチでございます。
(@_@)/
関連記事

 | ホーム |