プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


第59話『亡霊の正体』

真・三國無双 Online まったり村伝
~潼関の戦い編~


  第59話『亡霊の正体』

 月城を守れず命を落とした兵士達の無念…。
 いまだ天に召される事ができず…。
 亡霊となりて、月城を守り続ける…。


「って言うんでしょう。本当に亡霊が出ると思う?」
「さあ…」

 美羽とアズーリは、崩壊した月城の中をウロウロしていた。


 すると…。

『おぉぉぉぉ~ん!』

 突然、地の底から湧き上がるようなうめき声が!

 美羽とアズーリの動きが止まった…。

 すると再び!

『おぉぉぉぉ~ん!』

 亡霊が出たのだ。

「アズ、どうしよう! 亡霊でたよ! アズ!」
「で、出ましたね…」

『えっ…アズ?』

 …?

「アズ、今、えって言った?」

「い、いえ…」

 美羽とアズーリは、辺りの様子を見ながら、ジッとしていた。

 しばらく、亡霊の声は聞こえてこなかった…。


 しかし、突然!

 ドン!

 美羽とアズーリが立っている場所が揺れた。

「な、なに~!」
 驚く、美羽であった。

『あ、あれ…開かない…』

 …?

「アズ、今、あれって言った?」

「い、いえ…」

 再び!

 ドンドンドン!

 今度は、三連発であった。

「下に何かいますね…」

「ぼ、亡霊…?」

「さあ…」

 美羽とアズーリは、恐る恐る、場所を移動してみた。


 すると…。

 ド~ン!

 突然、床が扉のように、開いたのである。

 そして、そこから、何かが現れた。

 ついに、亡霊の正体が!


「姫~~~~~!」
 その声は、大量の涙と共に、月城に響き渡った。

「さ、さ、さちょ~~~!」

 そこから、現れたのは、月城の重臣の一人、左超であった。

「生きていたのね!」

「姫も、ご無事で何よりです!」

「でも、こんなところで、なにやってたの?」

 美羽が聞くと、左超は涙ながらに答えた。

「生き残ったのは、自分だけかと思い。ただ一人、懸命に、城を守っておりました(ToT)ゝ」


 左超は、月城崩壊後、偶然地下の存在を知り、地下に隠れて、城を守っていたのである。
 城の貴重な品なども、すべて、地下に運んであった。
 そして、月城の亡霊の噂を作り上げ、城に人が近づかないようにしたのだ。


「姫の下着なども、お守りいたしました」

「そんなのもうないでしょう?」

「ありますよっ」

 左超は、美羽の下着を取り出した。

「え~! 返しなさい!」

 美羽は、左超から、下着を奪い取った。

「まだ、ありますよっ」

「全部、返しなさ~い! (≧ε≦)/」

 こうして、左超の奮闘により、美羽の下着は、無事に守られたのであった。
 (笑)


 月城崩壊により発見された、地下室の存在。
 そこには、多くの武器や服飾や書簡が保存されていた。

 その中には、歴代の后が、仙界から賜った、細剣もあった。

 美羽は、それらを、すべて、まったり村に運ぶ事にした。


 ~~


 崩壊した月城に、一時の賑わいが訪れていた。

 地下の荷物を運びにやってきた、まったり村の仲間達が、月城で宴会を始めたのだ。
 もちろん、優宴の発案である。
 (@_@)

 ミクや奥さん達は、地下に保存されていた、綺麗な服に大喜びであった。
 早速好きな服に着替えて、宴会を楽しんでいた。
 奥さんの料理も、いつにもまして、美味しかった。
 そして、ミクの歌が、月城を包み込む。

 戦闘部隊の面々は、様々な武器を手に入れて、新たな戦略に思いをはせていた。
 絶大な攻撃力を誇る武器、俊敏な動きを可能にする武器、酒を酌み交わしながら、武器に合わせた戦い方を論じあった。
 そして、酔っ払った優宴が、武器を持って、暴れ始めた…。
 (@_@)


 美羽、アズーリ、左超!

 仙界と共に遠呂智軍と戦ったと言われる月城の民達。
 その血は、途絶える事なく、再び、遠呂智打倒に向けて、立ち上がる。

 まったり村の仲間達と共に!


「ねえ、ところで、蛇洲覇、生きてるかな?」
「さあ…」←アズーリ&左超。
 (@_@)



ギルド「三国市まったり村」のメンバーが登場です。
左超さんです。
(^^)/

美羽さん、アズーリさん、左超さん、蛇洲覇さんは、リアルフレンドだと言う事なので、4人とも、月城の仲間にしようと思っています。
(^^)v

今後も、まったりストーリーを進めていきます。
(^^)/
関連記事

 | ホーム |