プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


天下三分の計に見る、武人気質と軍師気質の巻

三国志演義の名場面の一つに、天下三分の計があります。
本来は、「隆中策」というそうです。

この天下三分の計は、劉備が荊州の劉表のもとに身を寄せていた時に、劉備軍の軍師になった諸葛亮が、天下を統一する方法として、劉備に献策したものです。

当時の劉備は、自分の領地も持たず、劉表のもとに居候の身です。
対して、曹操は、北一帯を制圧し、すさまじい勢いで、南の制圧にのりだしました。
また、孫権は、親子三代に渡り、南の地をしっかりと治めています。

この状況を冷静に考えて、諸葛亮が、天下三分の計を献策します。

「北の曹操、南の孫権、どちらもすぐに打ち破れるものではありません。まずは、曹操にも孫権にも属さない、荊州と益州に地盤を築き、劉備、曹操、孫権の三国で天下を三分し、力の均衡を図るが先。その後、孫権と同盟を結び、それから事を起こすのがよいでしょう」
(本当は、もう少し具体的な内容です)

強大な曹操軍には勝てないと言う事をしっかりと理解して、現在の劉備軍の現状を考えた献策です。
実に、冷静で、的確な判断ですね。


現在でもさまざまな人が、三国志の出来事を参考にしています。
実際に、ビジネスの世界でも、この天下三分の計と似たような事は、時々おこなわれてます。
(諸葛亮の献策は、天下統一のための策であり、現代のものは、企業同士のバランスを保つための戦略です)


三国志演義は、大雑把な見方をみると、前半は強い武将達の戦いで、後半は軍師達の戦略戦という流れだと思います。

この諸葛亮の天下三分の計が、大きな意味で、軍師同士の戦略戦の幕開けと言ってもいいと思います。


「勝てないと分かっていても戦う」という、武人的な考え方。
「勝てないなら真っ向勝負は避けましょう」という、軍師的な考え方。
どちらも、魅力的ですね。

現代社会でも、武人的な考え方と、軍師的な考え方の、両方が必要だと思います。

無双オンラインの戦闘でも、同様の事が言えるのかも知れないですね。
勝てないけど、頑張って戦う楽しさ!
勝てないなら、引き分け勝ちなどに徹する面白さ!

無双オンラインの中でも、人生でも、武人的に生きるのか、軍師的に生きるのか、それは、それぞれの自由ですね。
(^_^)v


ちなみに、諸葛亮が、天下三分の計を献策する以前に、呉の国の周瑜や魯粛が「天下二分の計」的な事を、献策しています。
やはり、名軍師と言われる人物は、物事を冷静に判断するようです。
(#^.^#)

無双武将占いの巻 奥さんコレクションの巻



奥さんの衣装コレクションです。
「黒曜妃将甲」(コクヨウキショウコウ)


ゲーム起動時に出てくる月英クイズ画面を見て思ったのですが、ゲームが立ち上がった時に、月英クイズみたいに、「今日の無双武将占い」が出たら、面白いですね。

大吉とかではなくて、今日のラッキー武将がでます。
その武将を吉とするか凶とするかは、個人の判断で。
(笑)

ラッキー武将は、関羽雲長!
三人で協力して事にあたると吉。
車を運転する時は、スピードに気をつけて、赤兎馬以下の速さで走りましょう。

ラッキー武将は、呂布奉先!
仲間の事は気にせず、自分勝手に行動しましょう。
信頼を失っても、美女を求めるのが吉。

ラッキー武将は、劉禅公嗣!
まあ、適当にやりましょう。
誰かが何とかしてくれるでしょうし、何とかならなかったら、それはそれで、いいんじゃないの~。
(笑)


三国志入門編講座!
劉禅公嗣は、劉備の息子で、蜀の二代目皇帝です。
幼名は、「阿斗」といい、長坂の戦いで、趙雲が、敵軍の中から単身で助け出したのが、この劉禅です。
諸葛亮など、有能な臣が健在な頃は、国を維持しましたが、忠臣達の死後は、佞臣(悪い部下)黄皓の横行を許し、国が滅びています。
一般的に、暗君と言われています。

皆さんも、悪い部下や上司には、気をつけましょう!
(笑)

三国市まったり村で昇格が続くの巻 奥さん孔白羽外套を買うの巻

ギルドメンバーのsuiさんが都尉に昇格しました。
おめでとうございます。
パチパチパチパチ~!
(^_^)/

実は、私もこっそり、四征将軍になりました。
(^_^)v

ギルド「三国市まったり村」のメンバーは、それぞれの思いを乗せて、まったりと昇格していきたいと思います。
ちなみに、私達夫婦は、いい服をゲットするために、昇格を目指しています。
(笑)


奥さんは、孔玄羽外套(黒色)を気に入って着けていたのですが、実は、孔白羽外套(白色)もほしくて、ずっと仲買でウインドウショッピングをしていました。

孔白羽外套は、レッドクリフパート2公開記念の限定外套なので、それなりの値段がして、なかなか買えなかったのですが、数日前に、いつもよりも安値で出ていた事があったので、ついに買ってしまいました。
(^_^)v

現在、奥さんは、孔白羽外套をつけて、街の中をお散歩しています。
これからは、白の孔白羽外套と、黒の孔玄羽外套を、服に合わせて着替えたりして、楽しむそうです。
嬉しそうに、話してくれました。
(笑)

今日の夜は、奥さんは、プレイできるか分かりませんが、もし、プレイできたら、孔白羽外套をつけて登場する予定です。
(^_^)/

「赤壁大戦」最終決戦勃発、新シナリオ「荊州鳴動」への巻

昨日、奥さんとプレイしている時に、春香さんから、新シナリオ「荊州鳴動」の事を聞きました。

新シナリオ「荊州鳴動」が、11月17日から、スタートするそうですね。
そして、11月14日と15日に、赤壁大戦の最終決戦があるそうです。

私達夫婦が、しっかりプレイしだしたのは、赤壁大戦からなので、最終決戦は、初体験になります。
何だか、ドキドキしますね。
(#^.^#)

それと、新シナリオに突入するのも初体験なので、色々と?マークがいっぱいですね。
(ーー;)?

昨日、春香さんと奥さんが話しているのを見ていたら、新シナリオは、勢力選びからスタートなんですね。
という事は、仲良しの皆さんとも、お別れになる可能性があると言う事ですね。
(T_T)

昨日は、春香さんと奥さんの会話でその話を見ていただけで、すでにウルウルしてしまいました。
(T_T)

11月15日は、真・三國無双 Onlineの卒業式みたいなものですね。
「赤壁大戦」を卒業して、「荊州鳴動」へ~!
(笑)

仲良くしてもらっているドラゴン7さんのギルドは、すでに方針が決まったみたいで、劉備軍に残るそうです。
また、一緒に遊べるので、嬉しいですね~。
特に、奥さんが喜びそうです。
(#^.^#)

私のギルドは、ギルド説明ページにも書いてあるとおり、「出るのも入るのも自由」なので、すべてギルドメンバーの自由です。
各自が、別の勢力に行くのもOKですし、別のギルドに行くのもOKです。
また、戻ってくるのもOKですし、もちろん、このまま残るのもOKです。
(^_^)v

私達夫婦は、ずっと劉備軍に住み着く予定ですので、今後も、劉備軍の皆さんに仲良くしていただこうと思っています。
ギルド「三国市まったり村」も、ずっと劉備軍の中にあります。
(^_^)v

この記事を書いているだけでも、何だか感傷に浸ってしまいます。
11月の最終決戦頃になったら、毎日、ウルウルしてしまいそうです。
(笑)

桃園三兄弟の真似をして義を誓うの巻



さっきまで、奥さんと一緒に、服集め(アイテム)をしていました。
途中、ドラゴン7さんも合流して、一緒にアイテムに行ってきました。

その後で、三人で、期間限定エモーションを使いまくって、遊んでました。
(笑)

そして、三人並んで、「義を誓う」をやってみました。
劉備軍なので、もちろん、劉備、関羽、張飛の桃園の誓いの真似です。

奥さんを、劉備とすると、ドラゴン7さんが関羽で、私が張飛ですね。
張飛は、お酒で失敗しますが、私は、アタフタして失敗します。
(笑)

私も奥さんも、キーを打ち間違えたりして、なかなかうまくいかなかったのですが、最後の方で、ドラゴン7さんが、タイミングを合わせてくれたので、凄く綺麗な画像が撮れました。
ドラゴン7さん、ばっちりでしたよ~。
(^_^)v

今回の、期間限定エモーション開放は、楽しいですね。
開放が終わるまでは、使いまくりたいと思っています。
(#^.^#)

ただ今、夫婦そろって、演習放置中ですが、後で、時間が出来たら、私はプレイしたいと思っています。
(^_^)/

 | ホーム |  次のページ»»