プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


戦闘の基礎「とにかく戦ってみよう」 ~真・三國無双 Online入門~

新規の皆さんが、初めて戦いに出る時の参考に、戦闘の基礎です。

まずは、「武器」「鍛錬」「仙箪強化」などについて、公式HPオンラインマニュアルのページです。

公式HPマニュアル「武器」はこちら!

公式HPマニュアル「武器の鍛錬」はこちら!

公式HPマニュアル「仙箪強化」はこちら!

公式HPマニュアル「戦闘画面の見方」はこちら!

公式HPマニュアル「戦闘の操作」はこちら!

公式HPマニュアル「攻撃の組み合わ(種類)」はこちら!


今回は、直槍(最初にもらう武器)を持って、実際に戦ってみましょう。
(最後に、R2双剣(C1陣)で実際にプレイした動画をつけました)


■■練習1「敵兵を集める」■■

敵兵は、出来るだけ小さく集めて、撃破しましょう。

敵軍に近づいたら、画面右上のマップを「ミニマップ」に切り替えます。
【R2】【ボタン8】【Mキー】

そして、敵部隊の近くを円を描くように回ります。
すると、敵兵がどんどん一箇所に集まってきます。
(天候などのさまざまな条件により、敵兵が集まりにくい場合もあります)

敵兵が集まってきたら、まとめで撃破です。

大将軍への小さな一歩!
『敵兵は集めて集めて集めて撃破』


■■練習2「N3」■■

武器それぞれに得意な攻撃や、面白い攻撃がありますが、ここでは、単純な連続攻撃を練習しましょう。

それは「N3」。
(N=通常攻撃)
通常攻撃3回連続の繰り返しです。

1、2、3!
1、2、3!
の繰り返しです。

面白みはないですが、とても、効率がいいです。

敵兵を一箇所に集めて!
1、2、3!
1、2、3!

これを、出来るだけリズムよく繰り返す事が出来ると、対NPC戦の効率が良くなります。

大将軍への小さな一歩!
『攻撃の基本は1、2、3』


■■休み時間「チャージで遊ぶ」■■

少し、武器で遊んでみましょう。

それぞれの武器には、C1とC6に、刻印がついています。

C1は最初からできるので、試しに、C1を出してみましょう。
【△】【ボタン2(4)】【K】
(C6は連撃強化2回で出来るようになります)

C1は、少し変わった攻撃をしましたね。
刻印の種類によって、さまざまな攻撃が出来ます。
(「突」は前方攻撃、「陣」は広範囲攻撃など)

モーションも、格好いい動きや、面白い動きがありますので、同じ武器でも、違う刻印のものを手に入れたら、試してみましょう。
(回廊の試技官で、武器を試す事もできます)


■■練習3「オーソドックスな戦い方」■■

最後は、数種類の攻撃を組み合わせたオーソドックスな戦い方と、仙箪強化のパターンを書きます。

使う攻撃は!
「N3(通常攻撃3回連続)」
「C3(チャージ3」
(未強化でも、それなりに攻撃力がある)
「C5(チャージ5」
(それなりに、攻撃範囲が広い)

1、敵兵を集めて集めて集めて、「N3」連発か「C3」で撃破!

2、仙箪を拾って、最初に「攻撃強化」を1回か2回(直槍なら仙箪2個)

3、敵兵を集めて集めて集めて、「N3」連発か「C3」で撃破!

4、仙箪を7個拾って、「連激強化」。
(これで、5連続攻撃と、「C5」が出来ます)

5、敵兵を集めて集めて集めて、「C5」で撃破!
(「C5」は攻撃範囲が広いので撃破の効率がいいです。直槍なら、地面をドンと叩きます)

6、「C5」で、敵兵を効率的に撃破して、この後は、「攻撃強化」をもう一回!

その後は、戦闘の種類にあわせて、「破壊」や「防御」などを強化していきましょう。

基本的な目安は!
「攻撃強化」→(不安なら「防御強化」)→「連激強化」→「攻撃か破壊」→「防御強化」→「攻撃か破壊」~


武器の特徴や性能になれてきたら、武器に合った強化手順の方がいいですが、まだ、武器の特徴がわからない内は、上記の流れを参考にしてみて下さい。
(#^.^#)

独り言=仙箪を落とすのは、敵部隊5人組みの真ん中にいる、少し服の違う部隊長です。
(^_^)v

では、次回は、拠点制圧のお話です!
(^_^)/

付録(12/19追加)
動画版「撃破の基礎」


公式HPオンラインマニュアルはこちら!
参考にして下さいね。

チャージ攻撃・ジャンプ攻撃のやり方 ~真・三國無双 Online入門~

新規の皆さんへの、真・三国無双オンライン入門講座!

PS2版の真・三國無双をプレイしていた人は、チャージ攻撃は慣れたものかも知れませんが、無双オンラインが初めてのプレイという皆さんの中には、チャージ攻撃などをうまく出せないという人もいると思います。

今回は、チャージ攻撃などの出し方を練習しましょう!
(^_^)v

(解説は、コントローラープレイを想定して行います)

公式HPマニュアル「攻撃の組み合わせ」はこちら!

まずは、とりあえず、チャージ攻撃を見てみましょう。
「長棍」「戦盤」のチャージ攻撃動画です!
「チャージ攻撃の基礎」動画はこちら!

◆チャージ1(C1)◆
チャージ1は、武器についている「刻印」によって、攻撃モーション・範囲・威力が違います。
同じ武器でも、刻印の違うものを見つけたら、試してみましょう。
「刻印」についてはこちら!

チャージ1(C1)は簡単ですね。
コントローラーの「△」か「2(4)」ボタンを押して下さい。

武器と刻印によっては、連打する事で威力が増す場合があります。
弧刀(刻印1突)


◆チャージ2(C2)◆
チャージ2は、通常攻撃を1回押したあとに、チャージボタンです。

PS2コントローラーなら「□」→「△」
一般的コントローラーなら「1」→「2」あるいは「1」→「4」

うまく出来ない皆さんへ!
簡単にチャージ2を出す方法があります。
「□」ボタンを押した後、そのまま、「△」ボタン方向(右ななめ上)に、親指を引きずって下さい。
(一般的コントローラーは「1」ボタンを押した後、そのまま、「2(4)」ボタン方向)

簡単に、チャージ2が出せますよ。
(^_^)v


◆チャージ3~6(C3~C6)◆
チャージ3以降は、始めて真・三國無双をする皆さんには、ちょっとした難関かもしれません。
でも、慣れると、簡単に出来るようになりますよ。
何回もやっていると、指が感覚を覚えます。

なかなかチャージ3以降が出来ないという皆さんのために、チャージ攻撃の練習を始めましょう。


 【基本練習】

どれかは分からなくてもいいから、チャージ○を出してみよう。

やり方!
PS2コントローラーの場合、「□」ボタンを3連打ぐらいの後、すぐに「△」を連打。
一般的コントローラーの場合、「1」ボタンを3連打ぐらいの後、すぐに「2(4)」を連打。

「しゅ~~!」と言う音がして、いつもとは違う攻撃が出たら成功です。
それが、チャージ3かチャージ4です。

通常攻撃ボタン連打の後、すぐにチャージボタン連打!
これを、何度も繰り返して、感覚を覚えましょう。


 【チャージ3を出してみよう】

次は、確実にチャージ3を出す練習をしてみましょう。

やることは、基本練習と同じです。
「□」を連打した後すぐに、「△」を連打でOK。

問題は、どのタイミングで、「△」に切り替えるのか!


『ポイントは、キャラが武器を振る回数です』


通常攻撃ボタン「□」か「1」ボタンを連打しながら、キャラが武器を振るのを見て下さい。

キャラが1回武器を振った後、すぐにチャージボタン「△」か「2(4)」を連打です。

『通常攻撃ボタン連打(キャラが1回武器を振った後)すぐにチャージボタン連打』

チャージ3が出せるように、繰り返しやってみて下さいね。
(^_^)v


多くの武器のチャージ3は、「連激」を強化するたびに、攻撃回数が増えますので、連激を強化したら、チャージボタンを連打しましょう。
(増えない武器もあります)
(武器によって連打しない方が有効な場合もあります。長棍で相手を気絶させたい時など)


 【チャージ4以降を出してみよう】

もう大体想像はつくと思いますが、チャージ4以降も同じ理屈です。

チャージ4
『通常攻撃ボタン連打(キャラが2回武器を振った後)すぐにチャージボタン』

チャージ5
『通常攻撃ボタン連打(キャラが3回武器を振った後)すぐにチャージボタン』
(チャージ5をするためには、「連激」1回強化が必要です)

チャージ6(刻印により違うモーション)
『通常攻撃ボタン連打(キャラが4回武器を振った後)すぐにチャージボタン』
(チャージ6をするためには、「連激」2回強化が必要です)


◆ジャンプ攻撃(JA、JN)を出してみよう◆

一般的にジャンプ攻撃といわれている攻撃は、低くジャンプする「低空ジャンプ攻撃」の事です。

低空ジャンプ攻撃は、ちょっとだけジャンプして攻撃します。
とても有効な攻撃なので、出来るようになると便利です。

ジャンプ攻撃(JA、JN)は、ジャンプボタン(「×」「4(2)」)の後、すぐに通常攻撃ボタン(「□」「1」)を押すと出ます。

ここでは、「低空ジャンプ攻撃(JA、JN)」の出し方を練習しましょう。

やり方!
通常攻撃ボタンに親指を置いたまま(ボタンは押さない)、親指の腹の部分(第一間接の上あたり)でジャンプボタン(「×」「4(2)」)を押して、すぐ親指で通常攻撃ボタン(「□」「2(4)」)を押します。
親指の第一間接から上の部分を、シーソーの様に前に倒す感じですね。


あるいは、チャージ2を出すやり方と同じように、親指を、左上方向に引きずり上げましょう。

出来るだけ、低いジャンプになるように練習してみて下さいね。
(#^.^#)


◆チャージ攻撃と低空ジャンプ攻撃を使って、無双オンラインを楽しみましょう。
(^_^)/

攻撃の地上判定と空中判定 ~真・三國無双 Online講座~

新規の皆さんへの、真・三国無双オンライン入門講座!
今回は、「攻撃のあたり判定」のお話です。


◆◆地上判定と空中判定&無双乱舞◆◆

敵に攻撃をあてた時の、敵へのダメージは、いつも同じではありません。
敵の足が地面についている時と、ついていない時では、敵に与えるダメージが違います。

敵の足が地面についている時の、敵に対しての攻撃ダメージを、「地上判定」と呼びます。

敵が空中に浮いている(足が地面についていない)時の、敵に対しての攻撃ダメージを、「空中判定」と呼びます。

どちらの方が威力があるかと言うと、地上判定の方が威力が高いです。

「地上判定のダメージ」>「空中判定のダメージ」

敵の足が地面についている時に攻撃した方が、敵が空中に浮いている時に攻撃した時よりも、大きなダメージを与える事が出来ます。

そして、無双乱舞には、武器によって!
地上判定の「地上無双」
空中判定の「浮かし無双」
があります。


■地上判定と空中判定の長所と短所

《地上判定》

【長所】
攻撃した時の威力が高い。
仲間との無双乱舞を合わせやすい(激・無双乱舞)。

【短所】
敵の無双ゲージがたまっている時は、無双乱舞で反撃される。
(俗に言う「無双返し」)
(敵に攻撃されていても、足が地面についていれば、無双乱舞を出す事は出来ます)

《空中判定》

【長所】
敵が浮いているので、反撃されない。
(攻撃を受けて浮いている時は、受身以外の行動が出来ません)
(敵が極鎮身石帯などをつけていると、受身を取られる事があります)

【短所】
地上判定に比べると、威力が低い。
仲間と無双乱舞をあわせにくい。


■地上無双と浮かし無双

無双乱舞には、地上判定の無双乱舞と、空中判定の無双乱舞があります。

【地上無双の代表的な武器】
宝剣
獄刀
双剣

【浮かし無双の代表的な武器】
弧刀
投弧刃
幻杖


■地上無双と浮かし無双の使い分け

上記の結果をうけて、一般的には、以下のような使い分けをする事が多いです。

【対NPC武将戦】
地上無双の武器を使います。
NPCが相手の場合は、無双乱舞で攻撃している時に、敵が無双返しをしてくる事はないので、威力の高い地上無双で攻撃します。
一般的には、NPC大将戦は、宝剣が定番武器となっています。

【対PC戦】
対決などの、対PC戦では、浮かし無双の武器がよく使われます。
地上無双よりも威力は低いですが、浮かし無双は敵の無双返しを食らわないので、有利です。


◆◆応用編「必殺の攻撃は地上判定で入れろ」◆◆

武器によっては、高威力の攻撃が存在する事があります。
例えば、私のメイン武器の長棍の場合は、「C2(チャージ2)」の威力が割りと高めです。

一般的に、長棍で「C2」の攻撃をする場合、「N4」などで敵を気絶させて、ピヨピヨしている敵に高威力の「C2」を当てます。

・・・・が!

この時に、普通に攻撃して、一撃目二撃目という順番で「C2」を当ててしまった場合、「C2」の威力が半減してしまいます。
なぜなら、一撃目をあててしまった瞬間に敵が浮いてしまうので(気絶している敵に攻撃すると転ぶので地上から足が離れます)、高威力なはずの二撃目の「C2」をあてた時に、空中判定になってしまうからです。

ですから、一般的には、長棍の「C2」で攻撃する時は、一撃目をわざと空振りして、高威力の二撃目の「C2」だけを、敵にあてる事が多いようです。


他の武器にも、同様のパターンがあります。
皆さんのメイン武器でも、色々研究してみて下さいね。
(^^)v


◆◆応用編2「空中判定を利用しろ」◆◆

対PC戦や、対英傑(無双武将)戦では、「JN(ジャンプ攻撃)」が、わりと有効です。
「JN」の場合は、ジャンプしながら攻撃しているので、もし敵から攻撃を受けた場合も、受けた攻撃は空中判定になるので、威力が半減しています。
場合によっては、浮いているので受身を取る事も出来ます。

「JN」は地味な攻撃だと思いますが、わりと有効な攻撃でもあります。



それでは、皆さん、地上判定と空中判定を理解して、無双オンラインを楽しみましょう。
(^^)/

「防御と体力の違い」「炎と斬に注意」 ~真・三國無双 Online入門~

新規の皆さんへの、無双オンライン入門講座!
今回は「防御力と体力」のお話です。
(^^)v

敵と戦う時、特に対決などでは、防御力と体力がとても重要な要素です。
ですが、この「防御力」と「体力」は、似ているようで違う要素のものです。


■■解説1■■

防御力は、敵に殴られた時の耐久力です。
防御力が高いと、敵に殴られても、体力が減りにくいわけですね。

ここまでは、誰でもわかると思います。
さて、ここからが、問題なのです。

上の解説では、「敵に殴られた時」と書きました。
なぜ、「敵に攻撃された時」ではないのか?

そうですね。
攻撃には色々な種類のものがあって、殴るだけが攻撃ではないのです。

実は、攻撃の中には、防御力を無視する攻撃があります。
それは!
「炎」攻撃。
「斬属性」攻撃。
など。

・「炎」がつくと、よろけている間、防御力に関係なく、一定の割合で、ずっと燃え続けます。

・「斬属性」攻撃は、防御力に関係なく、一定の割合でダメージを受けます。

つまり、どんなに「防御力」を高くしていても、「体力」が低かったら!
「炎」で燃やされたり、「斬属性」攻撃で死んでしまうのです。
(T_T)

あくまでも、防御力というのは、敵に殴られた時(物理攻撃を受けた時)の耐久力の事です。
(^^)v


■■解説2■■

どんなに、防御力を強化していても、体力の強化がまだ出来ていない時は、「炎」や「斬属性」などに注意しましょう。

◆炎◆

【炎を持つプレイヤー】
・「腕が赤く燃えているプレイヤー」は、チャージ3・4・5などで、炎属性攻撃が出来ます。
・「妖杖」「桜扇」「長双刀」「鉄鞭」などは、刻印や、チャージ攻撃で「炎」(着火)を使えます。

【炎攻撃】
・炎をつけられての無双乱舞(着火無双や真無双乱舞)は、体力が低いと一気に燃やされて、即死します。
・炎属性の吹き飛ばし攻撃(C4)などは、飛ばされている間燃え続けるので、体力が大きく減ります。

◆斬◆

【斬を持つプレイヤー】
・「腕が紫に燃えているプレイヤーは、チャージ3・4・5などで、斬属性攻撃が出来ます。

【究極強化「鳳凰」】
・鉄剣と獄刀の究極強化「鳳凰」は、すべての攻撃に属性が付きます。
腕が紫に燃えている鉄剣と獄刀には、要注意です。


■■対策■■

・体力が低いうちは、上記のプレイヤーには、不用意に近づかないようにしましょう。
あるいは、注意して戦いましょう。

・アイテム「鎮火符」をつけると、「火属性のダメージ無効&体力+30」です。

・アイテム「封斬符」をつけると、「斬属性のダメージ無効&攻撃力+15」です。

・服飾に「炎属性」をたくさんつけると、炎に対する耐久力が上がります。

・服飾に「斬属性」をたくさんつけると、斬に対する耐久力が上がります。

・副将スキル「無謬」をつけると、属性(炎、斬など)耐久力が少し上がります。

というより、しっかりと体力も強化すれば、特に問題はありません。
(笑)


■■まとめ■■

対決などの戦いの場合は、基本的に殴りあいの割合が多いと思いますので、やはり、「体力」よりも「防御力」を重視して、先に「防御力」を上げた方がいいと思います。
ですが、いくら防御力を上げてあっても、体力が低い時は、炎と斬には気をつけましょう。
(^^)/

地上無双武器で浮き無双を撃つ ~真・三國無双 Online入門~

新規の皆さんへの、無双オンライン入門講座!
今回は「地上無双の武器で浮き無双が撃てる」というお話です。
(^^)v

以前の記事で、「攻撃の地上判定と空中判定」というお話をしました。
その中で、無双乱舞には、「地上無双」と「浮き無双」の二種類があるというお話もしました。

ちょっと復習をしますね。

【地上無双】
敵の足が地面についたままの状態で攻撃をする無双乱舞です。
攻撃力は高くなりますが、敵の無双ゲージがたまっている場合、無双乱舞で反撃されます(無双返し)。
(無双乱舞は、地面に足がついていれば、敵に攻撃されていても出す事ができます)

【浮き無双】
敵の足が浮いた状態で攻撃をする無双乱舞です。
地上無双に比べると攻撃力は低くなりますが、敵の反撃を受けません。
(敵が(極)鎮身石帯をつけていると受身を取られる事があります)

以上をふまえて、今回は、地上無双タイプの武器のお話です。
(^^)v


■地上無双武器で浮き無双を撃つ■

地上無双タイプの武器をいくつかあげます。
「双剣」「宝剣」「獄刀」など。

ここからが本題です!
実は、地上無双タイプの武器でも、浮き無双が撃てる武器も多いのです。

上にあげた三つで説明すると!
「宝剣」と「獄刀」は浮き無双も撃てます。
(^^)v

残念ながら、「双剣」は浮き無双は撃てません。
(T_T)

【浮き無双のやり方】
やり方は、簡単です。
C3(チャージ3)などで、敵を気絶させてから、無双乱舞を出せば、敵が転ぶので「浮き無双」になります。
(^^)v

まあ考えてみれば、当たり前の話なんですけど、敵を転ばせてから(浮かせてから)無双乱舞を出せば、浮き無双になるというわけです。
(笑)

しかし、双剣の無双乱舞の様に、攻撃の間隔があいていると、攻撃の合間に敵が地面に落ちてしまうので、浮き無双が出来ません。
(T_T)


■地上無双と浮き無双を使い分けましょう■

例えば、「宝剣」で対決をした場合!

宝剣の無双乱舞は、とても威力が高いです。
しかし、地上無双なので、そのままの無双乱舞では、無双返しを食らってしまいます。
(^^)v

ではシミュレーション!
敵との攻防を繰り広げているうちに、敵の体力を削る事に成功しました。
この後、一気に撃破を狙いましょう!

【敵の無双ゲージがあまりたまってなかったら】
無双返しを食らう事はないので!
そのまま、無双乱舞でとどめをさしましょう。
(^^)/

【敵の無双ゲージがたまっているか、たまりそうだったら】
敵が無双乱舞で反撃するかもしれないので!
C3(気絶)→無双乱舞(浮き無双)で、敵が無双で反撃出来ないようにして、とどめをさしましょう。
(^^)/


■まとめ■
地上無双タイプの武器のいくつかは、敵を転ばせて(浮かせて)から無双乱舞を撃つ事で、「浮き無双」も撃てます。

地上無双タイプの武器で戦うときは、敵の無双ゲージをチェックしながら、「地上無双」と「浮き無双」を使い分けられるといいですね。
(^^)v


ちなみに、私は、ほとんど対人プレイをしないので、実際に対人プレイで試したわけではありません。
ご了承下さい。
<(_ _)> (笑)

 | ホーム |  次のページ»»