プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


カード047「愛夢OK、愛美奥参」 【時空の狭間】



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

カード047「愛夢OK、愛美奥参」


 【時空の狭間】

 最終決戦!

 劉備軍、袁紹軍、曹操軍、孫堅軍…。
 いずれの群雄も、董卓の野望を打ち砕く事はできなかった。

 三国全土が、董卓の野望に包まれる…。
 乱世は、董卓の元に統一された。

 いや、董卓の暴政が続く事となった…。


 しかし、これで、大きな戦は、しばらく起こらないであろう…。
 それは、戦乱から起こる悪気を欲する遠呂智には、望むべき事ではなかった。

 先の戦いにおいて、関羽、張飛、趙雲の、予想をはるかに超える強さを目の当たりにした遠呂智。
 まだまだ、悪気が足りない事を知った。


 再び戦乱の世を導かねば!
 遠呂智は、時空をゆがめ、新たな戦乱の時代を導く事を選んだ!


 ~~


 …仙界。

「時空のゆがみが始まったようだな。…やはり、読み通りか…」
「何とか、間に合ったようですね。時空の書を完全に解読する事はできませんでしたが、時空の狭間を発見する事ができました」
「彼らを、時空の狭間に、一時退避させよう」
「はい。…そして、遠呂智が導いた新たな時代へ、安全に送り届けましょう」
「そうだな」
「私は、妻を連れて、劉備殿の元へ」


 ~~


 また、戦乱の世が訪れる事となった。

 まったり村の者達は、士気の欠片と平和への願いを携えたまま、新しい時代に送り届けられる。

 そして、新たな時代を向かえ、遠呂智の野望は、さらに続く。


 ~~


 心地良い朝を迎えた。

 そこは、新しい時代…。

 あれから、時代がどう動いたかも知っている…。


 天下をほしいままにしていた董卓は、呂布の裏切りにあい、すでに滅亡していた。

 天下の情勢は大きく変わり、曹操が河北一帯を制圧し、一大勢力となっていた。

 挙兵した馬超、三代にわたる軍を引き継いだ孫権。

 そして、天下泰平の世を願う劉備。

 四つの勢力がにらみ合う中、遠呂智の侵略は、以前にもまして激しくなっていた。


 曹操と遠呂智の野望が、三国に広がる…。

 しかし、劉備軍にも、新たな力が加わろうとしていた。

 
 そして、まったり村は…。



 真・三國無双 Online まったり村伝 ~連環の計編~
 おしまい<(_ _)>



連環の計編、おしまいです。

最後のお話は、エピローグ的に、簡潔になってしまいました。
(笑)


カードに使ったSSは、統一後の世界です。
今回の統一後の世界は、19日23時~20日8時までの間だけだったので、リアル生活の都合で、統一後の世界を見れなかった人もいるかもしれませんね。
統一後の世界は、白い感じの街です。
(@_@)


次回から、「潼関の戦い編」がスタートする予定です。

「潼関の戦い編」からは、画像の用意ができなかった時は、物語だけを書く形にします。
一応、コーナー名を「三国志夢想伝カード」から、「まったり村伝~潼関の戦い編~」に変更します。

三国志夢想伝カードは、今後も続けて、用意できた時に、物語に入れたいと思います。
今、47枚まで来ているので、とりあえず、50枚を目標にします。
(^_^)v


明日から、新シナリオが、始まるよ~!
(^^)/~~

カード046「愛夢OK、愛美奥参」 【最後のカレー】

《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

カード046「愛夢OK、愛美奥参」
(今回のカードは、物語の途中にあります)


 【最後のカレー】

 五邪神の三人が、まったり村月城連合軍を取り囲んだ。
 切迫した空気が湧き上がる。 


 しかし、そこに、馬の蹄(ひづめ)の音が…。

 悠々と闊歩する白馬。

 馬上の武将は、ゆるりと馬から降りた。

「何者だ…」

 遠呂智の問いに、豪竜胆が輝きを返す。

「趙雲子龍」
 まるで清流のように、穏やかな声であった。

「将軍!」
 直属の配下である、趙宏ときりさが叫んだ。
 もう一人の配下である趙雪は、娘やちるの母親参観日のため、今回の戦いには来ていなかった。
 (笑)

 趙雲が涼やかな笑みを返すと、危機におちていた心が、一瞬にして開放された。


「一人で援軍か、いい度胸だ…」
 双角闘神が、趙雲に切りかかった。

 しかし!

 『直槍C1突極雷』

 凄まじい閃光と共に、双角闘神がはじけ飛んだ。
 あまりの威力に、双角闘神の体は、動けなくなっていた。

 再び、笑みを浮かべる趙雲子龍。
「誰が一人だと…。我が劉備軍の平和への願い、趙雲子龍一人にあらず」

 趙雲の後ろには、二つの影が…。


 蛇矛を肩に、歩を進める姿…。

 偃月刀を携え、悠然と顎鬚をなでる姿…。

 関羽と張飛であった。


「兄じゃが描く太平の世への願い」
「邪魔する奴は、ただじゃすまねえぜ~!」


 張飛が蛇矛を振り下ろす。

 白羽朱梟は、すんでのところで、それをかわした。

「はずしたか…。奥さんのカレーを食わねえと、調子がでねえな!」
 張飛は、豪快に笑った。


「こ、これ程とは…。まだまだ、悪気が足りぬか…」
 関羽、張飛、趙雲の武勇は、遠呂智の想像をはるかに超えていた。


 そして、さらに、平和への願いは大きくなる…。

 奥さんは、芋カステラを抱きかかえた。
 まだ、芋カステラは、息があった。

「僕が守ってあげるよ…」
「ありがとう…」
 奥さんは、泣きながら、芋カステラの体を何度もなでた。

「またカレーを食べさせてね…」

 もう助かりそうもないというのは分っていたが、奥さんは、その願いをかなえてあげたかった。

「芋カステラに、カレーを食べさせてあげたい~!」
 奥さんが、そう叫んだ瞬間、奥さんの体から、士気の欠片があふれ出した。

 すると、まったり村の仲間達、月城の者達、関羽、張飛、趙雲の平和への想いが、士気の欠片に共鳴を始めた。

「お~! なんだか、力がわいてきたぜ~!」
 張飛が叫ぶ!

 究極強化「共鳴」が発動されたのであった。
 (@_@)

「おらおらおら~!」
 張飛を先方に、劉備軍の猛攻が始まった。


 ~~


「凄い…。大きな士気の輝きを感じる…」
 三蔵法師は、つぶやいた。

「人間界に下りた士気の欠片が、平和への願いに共鳴しているようだな。よし、我らは、一刻も早く、時空の書のなぞを解くのだ」
「はい。我が妻が、解読を急いでいます」
 揺れる羽扇と共に、その言葉が仙界に響いた。


 ~~


「くっ、おのれ…。こんなところで終わるわけにはいかん…」
 関羽、張飛、趙雲の、凄まじい力の前に、完全に劣勢になった遠呂智。

 悪気の力を放出させて、この場から撤退する事を選んだ。

「今に見れおれ~!」

 大きな竜巻が起こる!

 …遠呂智達は、姿を消していた。


 遠呂智達が撤退すると、奥さんは、芋カステラを抱きしめて、トコトコ歩きだした。

 まったり村に帰って、カレーを作るのだ!


 全軍、まったり村に急げ~!


 ~~


「この狼副将が奥さんを救ったのかい…。立派なもんだ~」
 張飛は、涙を浮かべながら、芋カステラの頭をなでた。

 もう、芋カステラは、ほとんど動かなかった。

 そこに、出来立てのカレーが運ばれてきた。

 全員で、カレーを食べた。
 芋カステラの願いと、これからの戦いのために!

 芋カステラは、わずかに残った力を振り絞って、カレーを口にした。
 
 美味しい…辛い…。
 美味しい…辛い…。

 いつもの、芋カステラの表情であった。

 奥さんの目から、さらに涙がこぼれて落ちた…。

 仲間達も、涙しながら、カレーを食べていた。

「ご馳走様…」
 芋カステラは、力なく体を横たえた。
 しかし、とても、満足そうな表情を浮かべていた。

 お別れの瞬間が近づいているのは、誰もが分かっていた。
 しかし、どうする事も出来ない。
 ただ、見守るしかなかった…。

「平和な世が来るといいね…」

 芋カステラの最後の言葉…。
 芋カステラの最後の笑顔…。

 そして、芋カステラは、動かなくなった。
 大好きな奥さんを守って、大好きなカレーを食べて…。
 もう二度と、動かなくなった…。

「芋カステラ~!」

 奥さんの涙が、芋カステラの体に、降り注ぐ。


 すると!


 芋カステラの体が、キラキラと輝き始めて、綺麗な粒子となって、消えてしまったのだ。

 驚く奥さん…。

 奥さんは、ゆっくりと顔をあげた。

 そこに見えたもの…。

 奥さんの目から、再び涙が溢れて落ちた。


 愛夢OKのお尻に、芋カステラがいた…。



 僕が守ってあげるよ…。

 芋カステラの声が聞こえるようであった。

 芋カステラは、ずっと、奥さんを見守り続けるのだ。


 董卓の力が、三国を包み込もうとする中、劉備軍とまったり村の平和への願いは、さらに大きくなった。

 劉備軍は、まだ、小さな勢力でしかない…。

 だが、みんなの想いと士気は、とどまる事なく、未来へ突き進む。
 (ToT)/~~~



今回のカードに使った服飾は、「道士法衣」です。
お尻の模様が、動物の顔に見えますね。
(ΘェΘ)

大きな目をキョロキョロして、ペロンと舌を出しているようです。
(笑)

濃縮染料で染色すると、くっきり浮かび上がります。
(^^)v

皆さんも、道士法衣を手に入れたら、お尻を見て下さいね。
お尻に、芋カステラがいますよ。
(笑)


残念ながら、芋カステラは死んでしまいましたが、その平和への願いは、まったり村に息づくのでした。
(ToT)/~~~


そして!

次回、感動の最終回!
…そんなに、感動ではないですね。

次回、衝撃の最終回!
…そんなに、衝撃でもないですね。

次回、普通の最終回!
(笑)

次回で、「連環の計編」が終わります。
(^^)v

カード045「愛夢OK、狼副将」 【僕が守るんだよ】



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

カード045「愛夢OK、狼副将」

 【僕が守るんだよ】

 ゆっくりと、遠呂智の手が振り下ろされた。
 奥さんの死を導くように…。

 その時!

「おお~ん!」

 ゴンッ…。

 鈍い音と共に、遠呂智の動きが止まった。
 そして、何かが、ベタッと地に落ちた。

 それは、狼副将の芋カステラであった。

 大好きな奥さんの匂いを辿って来た芋カステラ。
 今、奥さんを救うべく、遠呂智の顔面に飛びついたのであった。

「芋カステラ~!」

 奥さんの嬉し涙と共に、その脳裏に、芋カステラの言葉がよみがえる。

 僕が守るんだよ~!

 本当に、芋カステラが、奥さんを守ったのであった。


「お、遠呂智様!」

 祀天豹黒(してんひょうこく)達が、遠呂智に気を取られると、
「今だ!」
 まったり村月城連合軍、再び始動!
 隙をついて、奥さんの元に走った!

 ドテッ…。
 一人だけ走れず…。
 (T_T)

 愛夢OKの足に絡まった多節鞭は、まだほどけていなかった。

 こんがらがったのですよ~。
 (T_T)

 あっ、そうだ!
 愛夢OKは、ひらめいた!

 ぴょっこん、ぴょっこん!

 両足で飛んで奥さんの元へ~!
 (@_@)/


「こんな、ゴミが紛れ込んでいたか…」
 祀天豹黒は、芋カステラを踏みつけた。

「おお~ん!」
 芋カステラは、一度吠えると、動かなくなった…。

「芋カステラ~!」
 奥さんの叫び声が響く。


 何とか、奥さんの処刑は免れたが、事態は変わってはいなかった。
 遠呂智が自由に動けないとは言え、五邪神の内の三人の強さに、とうてい歯が立たない。
 瀕死の芋カステラも救わなければ…。

「奥さ~ん!」
 まったり村の村長は、泣いてるし…。
 (T_T)

 奥さんは、愛夢OKの足に絡まった多節鞭を、解いた。
 自由になった愛夢OK。

「芋カステラを、助けてあげて~!」
 そこに、奥さんの言葉と、奥さんの涙が~!

「行って来る~!」
 愛夢OK、祀天豹黒に突撃~!
 敵が強いとか、一切考え無し~!
 (@_@)

 しかし、再び、多節鞭が足に絡まってしまった。

 ズドン!
 ゴロゴロゴロ~!

 しかも、勢いがつき過ぎていたので、止まらない。
 そのまま、祀天豹黒の足に、直撃~!
 (@_@)

 愛夢OKの予期できぬ動きに、祀天豹黒よけきれず…。
 (笑)

「芋カステラ~!」
 奥さんも、後に続いた。
 武器も何も持ってないのに…。
 (@_@)

 無謀な村長夫婦…。
 しかし、見殺しにするわけにはいかない。

 まったり村月城連合軍!
 祀天豹黒に向け、突撃開始~!

「ふん、面白い。束になろうと、人間ごときに、何ができる…」
 祀天豹黒達は、余裕の表情であった。

 だが、彼らの力は、そんなにちっぽけなものではなかった。

 平和への思いを胸に、懸命に武を磨く日々。
 着実に強くなった武が集結して、祀天豹黒に炸裂する。

 祀天豹黒は、防戦一方となった。


「くっ、雑魚共が…。一気に片付けてしまえ」
 遠呂智は、はき捨てるように言った。

 遠呂智の命で、白羽朱梟(はくうしゅきょう)と双角闘神(そうかくとうじん)が、再び動く。

 五邪神と言えど、まだ完全体になっていない事もあり、一人が相手なら、全員で立ち向かう事ができた。
 しかし、再び、三人に…。

 三人が、まったり村月城連合軍を、取り囲む…。

「こちらの相手もしてもらおうか…」
 白羽朱梟と双角闘神が、笑った。

 再び、窮地に落ちる、まったり村月城連合軍。


 しかし、そこに、真白き疾風が近づいていた…。



奥さんの処刑は、何とか免れました~。
(ToT)/~~~

狼副将の芋カステラ大活躍です。
皆さんも、副将を大切に~!
(笑)


「まったり村伝-連環の計編-」は、あと数回で最終回となります。
最後まで、頑張って書きますので、楽しみにしててくださいね。
(^^)/

そして、新シナリオからは、「潼関の戦い編」がスタートします。
(^^)v

カード044「愛夢OK」 【守りの影】



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

カード044「愛夢OK」多節鞭

 【守りの影】

 董卓は、己の野望を手に入れるため、最終決戦に乗り出した。
 三国の世に、最終決戦が迫る!


 遠呂智も、強大な悪気を手に入れるため、一つの計画を実行しようとしていた。

 それは、遠呂智討伐に立ち上がった者達を、絶望に陥れる事…。

 希望と絶望は表裏一体。
 希望が大きい者を絶望に落としいれた時こそ、強大な悪気が湧き上がるのだ。
 遠呂智打倒に燃え上がる者ほど、その心が折れた時、凄まじい悪気を放つ事になる…。

 遠呂智がもっとも恐れる民達。
 遠呂智討伐に燃える民達。
 それは、劉備軍と月城の者達。

 今、遠呂智は、月城の姫を捕らえ、助けに来た者達の目の前で、姫を処刑しようと企んでいた…。
 強大な悪気が溢れん事を望み…。


 ~~

 
 奥さんは、牢屋の中にいた。
 …牢屋の隅にうずくまって、怖くて震えていた。

 そこに、遠呂智兵がやってきた。 

「遠呂智様の話では、月城の者達が、一番危険な敵だと言っていたが、姫がこの程度なら、たかがしれているな。…出ろ!」


 ~~

 
 まったり村の仲間達と、月城の者達は、必死に奥さんを探していた。

 どこにいるかも分からない奥さん。
 しかし、その奥さんの元に、着実に近づいて行く影があった。

 大きな目をキョロキョロさせて…。
 動きにくい足をヒョコヒョコ引きずりながら…。
 大好きな奥さんの匂いを、たどって行く…。

「おお~~~~ん!」

 狼副将の芋カステラであった。

 その声が、まったり村の仲間達を導いた。

 そして、奥さんの元へ!


 ~~


 まったり村と月城の者達がたどり着いた場所。

 そこにいるのは、遠呂智であった。
 まだ、完全体ではなかったが、その体は、まさに魔界の王であった。

「奥さん、助けにきたよ~!」

 奥さんは、涙を溢れさせた。

「その人を放しなさい! 月城の姫は私です!」

「うん…二人? なるほど…」
 遠呂智は、一瞬で状況を把握した。

「ならば、二人まとめて処刑だ…。われが望むよりも、さらに強大な悪気が手に入ると言う事だな。ふっふっふっ…」 


 まったり村伝最終決戦!

 『まったり村月城連合軍』VS『遠呂智本隊軍』

 兵力は、遠呂智軍有利。

 しかし、士気は、まったり村月城連合軍が圧倒的に有利であった。
 平和への願いは、天をも貫く~!
 (^^)/

 繰り広げられる、激しい戦闘!
 互角か…。

 いや!

 劉備軍で訓練をつんだまったり村の仲間達に、月城の兵が加わり、遠呂智軍をしだいに押し込んでいった。

 関羽、張飛、趙雲直伝の戦闘技術が~!
 仙界と共に遠呂智軍と戦ってきた、月城の血が~!
 遠呂智兵を、粉砕していく~!

 そして、愛夢OKは、多節鞭に振り回されながら、少しずつ奥さんの元へ~!
 フラフラするんですけど~。
 (@_@)


「人間共め、やるな…。一刻も早く、膨大な悪気を吸収して、完全体にならねば…」
 実は、まだ、遠呂智は、自由に動く事はできなかった。
 その力の巨大さ故に、まだまだ悪気の吸収が足りなかったのだ。

 しかし、遠呂智に焦りの色はなかった。
 それは…。

 遠呂智の後ろには、三つの影が現れていた。

「あの二人は、まだ動けんが、お前達が間に合ってよかった」
「完全体ではありませんが、人間ごときなら、これで十分かと…」

 そこに現れたのは!

 祀天豹黒(してんひょうこく)。
 白羽朱梟(はくうしゅきょう)。
 双角闘神(そうかくとうじん)。

 五邪神のうちの、三人であった。

「ふっふっふっ…。いけ!」


 完全に押されていた遠呂智軍。
 すでに兵は、壊滅状態であった。

 しかし、そこに、三人が切り込んだ。


 戦況が一変した。
 完全体で無いとは言え、五邪神の力は圧倒的であった。

 兵が次々と倒れて行く。
 懸命に戦うが…。
 それは、必死に防いでいるという状態であった。

 三人の強敵を前にして、まったり村月城連合軍の動きが止まった。


「ふっふっふっ! 手も足も出まい!」
 遠呂智は、笑った。
「まずは、この娘から処刑だ…。われに、極上の悪気を献上せよ」
 そして、巨大な武器を振り上げた。

「奥さ~ん!」
 愛夢OKは、慌てて奥さんの元に走った。

 ドテッ…。

 多節鞭が足に絡まって転んだ…。
 (T_T)


 遠呂智の武器が、振り下ろされる…。



シナリオが終わりそうなので、急ピッチで物語が進んでおります。
(笑)

そして、奥さんのピンチです。
誰か、助けておくれ~!
(ToT)/~~

今回、五邪神のうちの三人が登場しました。
それぞれの名前は、男キャラの頭装備からとっています。
なんとなく魔界っぽい頭装備の名前を使いました。
(笑)

新シナリオでは、ギルメンの出入りなどもあると思いますので、新シナリオからは、また新たな展開を始める予定です。
とりあえず、今シナリオ中に、一区切りつけたいと思っています。
(^^)v

カード043「愛夢OK」 【消えた奥さん】



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

カード043「愛夢OK」多節鞭

 【消えた奥さん】

 ほとんどの国が、董卓軍に屈していた。
 遠呂智軍の猛威が、董卓の野望を後押しする。

 まだ、遠呂智も、五邪神も、完全体には復活していなかったが、董卓軍と遠呂智軍の殺戮が、大きな悪気を生み、確実に遠呂智達に力を与えていた。

 そして、遠呂智は、悪気をさらに増大させるために、ある計画を進めていた。
 それは…。


 ~~


 まったり村に一大事が起こった。
 食材を探しに出た奥さんが、帰ってこないのだ。

「奥さんが帰って来ないよ~。探しに行ってくる~」
 (T_T)

 愛夢OKは、妙な紐の様な物を大事に握り締めて、奥さんを探しに出かけた。
 その紐は、奥さんが作ってくれたものであった。

 戦地に出た時に、木と木の間につなげば、色々なものを下げたり、物干し竿兼用の長棍がない時は、洗濯物を干す事も出来る。
 奥さん特製の、便利道具であった。
 (笑)

 このまま、奥さんが帰ってこなければ、これが、奥さんの形見になってしまう…。
 え~!
 (@_@)

 知らせが劉備軍に伝わると、訓練にはげんでいた、まったり村の仲間達も、探しに出てくれた。


 村から離れる毎に、遠呂智軍の殺戮を目にする事が多くなった。
 もしかしたら、奥さんは、遠呂智軍の殺戮に巻き込まれて…。
 (T_T)

 必死に奥さんを探し続けていると!

「お、お、奥さん!」

 遠くにいても、奥さんだけは、分かるのだ~!
 (@_@)/

 愛夢OKは、はるか遠くに、奥さんを発見したのであった。
 戦いに巻き込まれているようであった。
 …きっと、遠呂智軍に違いない。

「今、助けに行くよ~! 一人だと怖いから、みんなも、来ておくれ~!」
 (ToT)/~~~

 まったり村の仲間達が、奥さんの元に走った。
 それ行け~!

 ドテっ…。
 誰が転んだかは、特に名を秘す…。
 (@_@)

 痛いよ~!
 愛夢OKは、泣きながら再び走り出した。
 やっぱり、あんたか…。
 (笑)


 やはり、遠呂智軍の侵略であった。
 遠呂智軍と、どこかの兵達が戦っていた。
 奥さんも、戦っている。

 …戦ってる?

 とにかく、助けるのだ~!
 まったり村の仲間達が、遠呂智軍に突撃した。

「どこの方かは分かりませんが、ありがとうございます!」
 奥さんが、丁寧にお礼を言った。

 …いえいえどういたしまして。…えっ?

 奥さんの剣が、鋭く風を切る。

 …あれ、いつからそんなに強く?

 緑色に輝く翠織麗姫袍(すいしょくれいきほう)!
 恐るべき速さで繰り出される細剣の切っ先!
 それは、月城の姫、美羽であった。

「奥さんでは、ないのですね~!」
 (@_@)

「そ、そっくりですね…」
 まったり村の仲間達は、驚いた。

 奥さんと、美羽は、うり二つであった。
 (@_@)

 月城の兵に、まったり村の仲間達が加わり、逆襲が始まった。

「邪魔者どもめ、まとめて片付けてやる!」
 遠呂智軍の部隊長が叫んだ!

 第○回争奪勃発!
 月城まったり村連合軍VS遠呂智軍!
 (笑)

 一進一退の攻防。
 数では優位に立つ遠呂智軍に対して、月城まったり村連合軍は、決して後には引かない。

「頑張って戦うぞ~!」
 愛夢OKも突撃しようとしたが…前に進めない。
 
 しっかり握り締めていた紐の先が、どこかに引っかかって抜けなくなっていた。
 (@_@)

 そこに、遠呂智兵が襲い掛かってくる。

 愛夢OKは、必死に紐を引き抜いた。

 抜けた~!

 紐の先には、鉄か何かで出来た飾りが絡み付いていた。

 先に絡みついた飾りの重みが加わり、紐が遠心力で「ヒュン」と弧を描いた。
 そして、その先が、遠呂智兵を直撃!

 愛夢OKは、遠心力に振り回されて、ふらふらよろめいた。
 その度に、「ヒュンヒュン」と、先の飾りが、遠呂智兵をなぎ倒していった。

 多節鞭、誕生の瞬間であった。
 (笑)

 死闘を繰り広げる、月城まったり村連合軍と遠呂智軍。

 しかし、そこに…。

「奥さんは、見つかったか~!」
 雷鳴のような声が響いた。

 張飛翼徳!

「おらおらおら~!」
 張飛の蛇矛が、大地を揺らした瞬間!

 勝った!
 (笑)

 遠呂智軍の雑兵など、張飛の敵ではなかった。
 (^^)v


 劉備軍、まったり村、月城軍。
 共に、平和を願う者達が、出会いを果たした。

 それぞれの想い…。
 共感の喜び…。
 月城の兵達は、劉備軍に加わる事となった。


 月城の姫は、遠呂智軍に狙われていた。
 そこには、遠呂智の恐ろしい計画が隠されていたのだ。

 そして、奥さんと月城の姫は、うり二つ。

「も、もしかしたら…」
 皆の顔が、青ざめた…。


 ~~


「そうか、ついに、月城の姫を捕らえたか…」
 その知らせを聞くと、遠呂智は、不適な笑みをこぼした。

「これで、我が計画が実行できるな」

 そこに捕らわれているのは、奥さんであった…。
 (@_@)



奥さんが、遠呂智軍に捕らわれてしまいました。
(T_T)

奥さんと美羽さんは、そっくりキャラなので、今回のお話にしてみました。
(^^)v

そして、私のお気に入り武器の一つ「多節鞭」が登場です。
毎度の、変な誕生秘話を作りました。
(笑)


この後、しばらくは、一本のストーリーとして展開していきます。
お楽しみに~!
(^^)/

極秘情報!
今回のストーリーの最後に、一つの命(いのち)が終わります。
え~!
(@_@)

 | ホーム |  次のページ»»