プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


カード001「愛美奥参」叉突矛



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

001「愛美奥参」叉突矛(炎)

まったり村の村長夫人。
動物副将との散歩が大好きで、日々、平和な世を願う。

ある出来事がきっかけで、その体に士気を上げる力が宿り、奥さんが作るカレーは、兵の士気を上げる事となる。
そして、そのカレーを巡り、歴史的大戦が起こる。
世に名高い「カレー大戦」である。
(笑)



「三国志夢想伝カード」のスタートです。
同時に、「真・三國無双 Online まったり村伝」が始まります。
(^^)v

「まったり村伝」は、前作「三国志夢想伝(小説)」の後の時代を設定しています。

前作では、無双オンラインの荊州鳴動までのシナリオを舞台に、仙界の太公望と、魔界の遠呂智(赤虎仙人の姿を借りて)が、現世から多くの民を三国志の時代に呼び、三国武将と共に戦いを繰り広げたというお話でした。


そして、「まったり村伝」では!
正体を現した遠呂智が、赤虎仙人から奪い取った時空を操る力を使い、すべての者を「連環の計」の時代に引きずり込んだ後のお話となります。

その時の衝撃で、時を越えてきた民達は、現世での記憶を失ってしまいます。
彼らは、三国志の時代の一武将として、自らの力で、この時代を生きていくのでした。
(@_@)

ある者は三国志の英傑の力となり、ある者は歴史に残る暴君と死闘を繰り広げ、ある者は自らの城を築き上げる…。
そして、愛夢OKは愛美奥参と出会うのでした。
(笑)


そんな中、遠呂智は、仙界に封印されている自分の体を取り戻し、さらに完全復活をもくろみます。
遠呂智の力の源は、混乱からなる「悪気」です。

太平の世を目指す劉備軍の存在は、「悪気」増幅の妨げとなるため、遠呂智は、劉備軍を壊滅させようとしているのでした。


三国志の時代を、己の力で生き抜く、時を越えてきた民達!
世を混乱の渦に落としいれる遠呂智!
太平を願う劉備軍!
その片隅にある、三国市まったり村!

まったり村伝の始まりです。
(^^)v


カードは、無双オンラインのSSをそのまま使う予定です。
「キャラクターカード」や「戦闘名場面カード」みたいな感じですね。

カード(SS)公開時の記事に、ついでに物語を書くことで、「真・三國無双 Online まったり村伝」を展開していく予定です。
(^^)v

ギルド「三国市まったり村」のSS撮影大好きメンバーも、登場する事になるかもしれませんね。
(^^)v

カード002「愛夢OK」長棍



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

002「愛夢OK」長棍(雷)

まったり村の村長。
村の掃除をしながら、奥さんと一緒に、まったりと暮らしている。

お間抜けであわて者であり、アタフタする事が多い。
戦闘においては、常時アタフタしながら戦っている。
究極強化は「2倍アタフタ」である。
(笑)

劉備軍の元で天下泰平の世を!
というよりも、奥さんが、安心してお散歩ができる世を願っている。
(@_@)


 【プロローグ1】

 遠呂智によって、時空が歪められた直後、愛夢OKは、何が何だか分からずに、各地をさ迷い歩いた。
 盗賊に襲われ、山賊に追いかけられながら、ただ生きる事に必死であった。

 アタフタしながらも、辿り着いた先は、劉備玄徳が収める地であった。

 その地は、治安もよく、そうそう山賊が出るような事もない。
 愛夢OKは、武器の手入れや、酒場の手伝いをして、わずかな軍資金をもらいながら、その地で暮らし始めたのだった。

 そして、ある女性と、出会う事になる…。



とりあえず、奥さんと私のカードを作ってみました。
(^^)v

この後は、その時その時で、SSを撮りながら考えていきます。
ゲームの思い出SSを、カードにして残しておきたいと思って考えた企画なので、物語は何にも考えていません。
(@_@) (笑)

時代設定は、無双オンラインのシナリオどおり「連環の計」の時代ですが、物語には姜維や星彩などが登場する可能性もあります。
(笑)

ゲームを楽しみながら、カード作りも楽しみたいと思います。
(^^)/

カード003「パンダ副将」



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

003「パンダ副将」

仙界に住む動物達は人と会話をする事ができる。
多くの動物達は、時に人間界に現れ、自分の選んだ人物の副将となるのだ。

パンダ副将は、主人の護衛時は、お尻をフリフリしながら、愛嬌を振りまくが、ひとたび戦闘に出ると、その愛らしい外見とは裏腹に、強力な「お尻チャージ攻撃」で、主人の危機を救う。
(ΘェΘ)


 【プロローグ2】

 愛美奥参は、戦乱を逃れ、劉備領地の片隅にある森の中に隠れ住んでいた。
 毎日が不安で一杯であったが、街に出るのも怖く、森の植物でご飯を作り、ひっそりと暮らしていた。

 一番得意なものは、森の食物を合わせた香辛料で作るカレーであった。
 その美味しい香りに誘われて、いつしか、森の動物達が集まるようになった。

 ある日、ふと目にしたパンダの後を追いかけていると、いつの間にか、迷子になってしまった。
 (@_@)

 突然、凄まじい音と共に、大地が揺れた!
 愛美奥参は、怖くて、動けなくなってしまった。

 --

 それは、魔界の王、遠呂智の仕業であった。
 遠呂智は、仙界に封印された自分の体を取り戻すために、仙界に向け、気の波動をぶつけたのである。
 その混乱に乗じて、手下に、体を取り戻させようとしたのだ。

 仙界と人間界は、表裏一対。
 波動の衝撃が、人間界にも及んだのである。

 しかし、仙界の住人達の対応は素早く、遠呂智は体を取り戻す事は出来なった。
 だが、そのわずかな混乱に乗じ、遠呂智の手下は、仙界から、ある壷を盗み出した。

 それは、「士気の欠片」。
 遠呂智との戦いに備えて、仙人達が作り出したものであった。

 遠呂智の手下は、必死に逃げた。
 その前に現れる影。

「逃がしませんよ」
 進路はふさがれた。
 手下は、逃げられないと悟ると、壷を壊そうとした。

 無双乱舞!

 その瞬間、金色に光る閃光が、手下の体を貫く。
 一瞬で勝負は終っていた…。

 しかし、手下は、最後の力を振り絞って、壷を投げ捨てたのだ。

 壷が宙を舞う。
 中から、青い粒子が飛び出してきた。
 その粒子は、ゆっくりと、森の中に消えていった。

 --

 愛美奥参は、怖くて泣いていた。
 そこに、青い粒子が降り注ぐ。
 その粒子は、彼女の体に吸い込まれるように消えていった。

 愛美奥参は、一瞬辺りが明るくなった事に驚いて、顔を上げた。
 すると、前方に人影が…。

 ゆっくりと近づいてくる影。
 怖くて動けない…。

「あの~、ここは、どこでしょうか…」

 それは、迷子になって泣きながら森をさ迷っていた、愛夢OKであった。
 (T_T)

 村長夫婦の出会いである…。
 (笑)



しばらくは、「真・三國無双 Online まったり村伝」の、物語設定みたいな感じの内容を書いていきます。
「大体こんな感じの設定です」的な事が分かってもらえたらと思います。
(^^)v

「まったり村伝」では、私達も、まったり村のメンバーも、劉備軍の皆さんも、それぞれが別々の三国志人生を歩んでいるという設定なので、色々なキャラ設定を楽しみたいと思っています。
(@_@)

とりあえず、その時、その時で、物語を進めていきます。
(^^)v (笑)

カード004「愛夢OK、愛美奥参」



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

004「愛夢OK、愛美奥参」(まったり村)

まったり村。
ある人物の導きにより、愛夢OKと愛美奥参が暮らす事になった村である。

劉備軍の片隅にある小さな村。
そこに集まる人々が、対遠呂智戦への鍵を握る…。


 【プロローグ3】

 二つの笑い声が響いた。
「このような事になるとは…」
「士気の欠片が遠呂智の手に渡らなかったのは良かったのですが、まさか…」
「再び、時を越えた民達の力を借りると言う事か…」
「そうですね。…すぐに、次の策を講じましょう」

「天は彼らに何を求めているのか…」

 …

 迷子の愛夢OK。
 迷子の愛美奥参。
 迷子と迷子が出会っても、やはり、迷子である。
 (T_T)

 愛夢OKは、アタフタしながら、辺りをウロウロしたが、何か分かるわけでもなく、ただ不安が増すばかりであった。
 もし、賊でも現れたらと思うと、二人は、怖くてしかたがなかった。

「お困りのようですね」
 突然の声に、二人は、心臓が止まるほど、驚いた。

 見ると、そこに、人影があった。
 何か、羽のようなものが揺れている。

「道案内をしましょう。ついて来て下さい」
 二人は、不安ながらも、その人物の後について行った。

 辿り着いた先は、小さな村であった。

「この村は誰も住んでいません。お二人で住んでみてはいかがですか?」

 突然の事に戸惑いながらも、二人は村の中を覗いてみた。
 すっかり荒れ果ててはいたが、今までの暮らしを思うと、とても素晴らしい環境であった。

「あの…。本当にいいのでしょうか」
 二人が振り向いた時、先ほどの人物は、もういなかった。

 …そして、小さな村での生活が始まった。
 二人は、この村を「まったり村」と名づけた。
 


まったり村登場です。
(^^)v (笑)

この後の展開は、何も考えていません。
(@_@) (笑)

奥さんとオヤツを食べながら、まったりと考える事にしますね。
(^^)v

カード005「関羽雲長」



《三国志夢想伝カード》
~真・三國無双 Online まったり村伝~

005「関羽雲長」偃月刀

劉備軍「五虎将」の一人。
武器は「青龍偃月刀」。

身の丈九尺(2メートル以上)。
朱色の顔に、二尺(約48センチ)の髭。
重さ八十二斤(約48キロ)の青龍偃月刀を振るう。

後に武神と呼ばれるほどの武勇を誇り、一万の兵に匹敵すると称される。
義理堅く、忠節を重んじ、生涯、劉備に仕える。


 【ばあちゃんの遺言】

 まったり村に住む事になった、愛夢OKと愛美奥参。
 村の掃除や片づけをして、まったりと暮らし始めた。

 戦場で拾い集めた武器や服を直して、街に売りにいく。
 時には、街の人から仕事を請けて、軍資金を稼いだ。

 街までは遠く、相変わらず迷子になる事もあったが、村に帰ると、愛美奥参が作った美味しい料理が待っていた。

 日々、平和な暮らしの中、村は、劉備軍の外れにあるため、賊に襲われる危険もあった。
 それは、ある日の事…。


 街で武器を売った後、愛夢OKは、少しばかりの軍資金を手に、村に急いだ。
 もう、村は目の前。
 美味しい料理の香りが流れてくるような気がした。
 確か、今日はカレーのはず♪

 しかし、愛夢OKを待ち構えていたのは、盗賊であった。

「有り金全部出せ!」

 武器を全部売ってしまったので、武器がない。
 たとえ武器があったとしても、盗賊に立ち向かう度胸がない。
 (T_T)

 怖くてオシッコをもらしそうなのを我慢するのが、わずかばかりの抵抗であった。
 (T_T) (笑)

「おら~、金出せ~!」
 盗賊が、偉そうに叫んだその時!

「我が領地で、悪事を働くとは、良い度胸だな」
 深く落ち着いた声が響いた。

「何だと~!」
 盗賊が、声の方に振り返る。

 そこにいたのは、朱面長髯の大男であった。
 身の丈九尺、二尺の髭。
 手には、重さ八十二斤の青龍偃月刀が輝く。
 あたりを圧倒するような風貌であった。

 盗賊達は、一瞬身を引いた。
「な、何者だ…」

「関羽雲長!」
 関羽は、そう言うと、偃月刀を大地に振り下ろす。
 爆音と共に、大地が揺れた!

 あまりの迫力に、盗賊達は、逃げ出してしまった。
「おいっ! お前ら~!」
 盗賊頭だけが、ただ一人残される。

「では、お相手いたそう」
 関羽が言うと、盗賊頭の顔から血の気が引いた。

「あっ…そうだ! 死んだばあちゃんの遺言で、髭の長い奴とは戦うわけにはいかないんだった…」
 盗賊頭は、引きつった顔で声を振り絞ると、一目散に逃げ出した。

 あわてて逃げる盗賊頭の後姿に、関羽の笑い声が重なった。


 愛夢OKは、関羽を村に招き、丁寧にお礼をした。
 そして、ちょうど、カレーが出来上がっていたので、カレーを関羽にご馳走した。

「ほ~、これはうまいですな。なにやら、体に力がみなぎってくるような…」

 劉備軍の片隅にある、まったり村。
 「士気の欠片」が、広がり始める…。



三国志ファンにはお馴染みの、関羽雲長登場です。
覚醒玉を使って、SS撮影してきました。
(^^)v

現在、劉備軍には、劉備、関羽、張飛の三人の英傑がいます。
この後も、キャラクターカードとして、順次登場する予定です。
(^^)v

キャラクターカードが、ある程度出揃ったら、戦闘カードも作りたいと思っています。
戦いの名前や技の名前などを入れてみたり?
色々と考えています。
(@_@)

 | ホーム |  次のページ»»