プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


属性攻撃の「攻撃力アップ」と「成功確率」 ~真・三國無双 Online攻略~

真・三国無双オンライン講座!
属性攻撃の「威力」と「成功確率」のお話です。
(^^)v

玉アイテムや武器に属性を付加すると、属性攻撃を繰り出す事が出来ます。
そして、属性攻撃は、燃えたり(炎)、凍ったり(氷)するだけではなく、攻撃力もアップします。

以下の記事は、ネットの情報を独自にまとめたものです。
属性使用時の参考程度に見て下さいね。
<(_ _)>


■■■属性毎の攻撃力アップ■■■

属性の種類によって、攻撃力アップの割合は違います。
(「斬」は最低攻撃力保障です)

1位=雷、風
3位=氷(雷・風の約半分)
4位=炎(雷・風の約1/3)
という順番になります。


つまり、攻撃力アップだけを考えると、「雷」「風」属性を発動させた時が、もっとも攻撃力が高くなるという事ですね。

なお、炎については、攻撃力アップ率は低いですが、炎は敵がよろけている間は燃え続けるので、戦い方しだいで威力大です。


■■■属性攻撃力アップの段階■■■

属性での攻撃力アップは、段階を重ねて、さらに攻撃力をアップする事が出来ます。
以下に「概要」と「具体例」をあげます。

◆概要◆
属性攻撃で攻撃力をアップできるモノ。

【1段階攻撃力アップ】
・炎玉、氷玉、雷玉、風玉
・武器に属性を付ける。
(武器属性は、1個つけても5個つけても、攻撃力アップは1段階だそうです)
・副将スキル「滅却(炎)、篤心(氷)、閃光(雷)、疾風(風)」
(副将スキルだけでは属性攻撃は発動できません)

【2段階攻撃力アップ】
・極炎玉、極氷玉、極雷玉、極風玉

◆具体例◆
雷属性を例にします。

【1段階属性攻撃力アップ】
・「雷玉装備」
・「武器に雷属性を付加」

【2段階属性攻撃力アップ】
・「極雷玉装備」
・「雷玉装備」+「武器に雷属性を付加」
・「雷玉装備」+「副将スキル閃光発動」
・「武器に雷属性を付加」+「副将スキル閃光発動」

【3段階属性攻撃力アップ】
・「極雷玉装備」+「武器に雷属性を付加」
・「極雷玉装備」+「副将スキル閃光発動」
・「雷玉装備」+「武器に雷属性を付加」+「副将スキル閃光発動」

【4段階属性攻撃力アップ】
・「極雷玉装備」+「武器に雷属性を付加」+「副将スキル閃光発動」

「炎」「氷」「風」についても、同様です。

属性の中でも威力アップ率の高い「雷」や「風」を4段階つけた場合は、特に高威力が期待できそうですね。
(^^)v

属性攻撃力のアップ率と属性効果の特徴に合わせて、好きな属性をどうぞ。
武器によって、相性のよい属性もあるようですね。
(^^)/


■■■属性発動の確率アップ■■■

属性攻撃は、必ず発動するものではありません。
状況によって、成功率が変ります。

属性成功率を上げる要素。

【1段階成功率を上げる】
・炎玉、氷玉、雷玉、風玉
・副将スキル「滅却(炎)、篤心(氷)、閃光(雷)、疾風(風)」
(副将スキルだけでは属性攻撃は発動できません)

【2段階成功率を上げる】
・極炎玉、極氷玉、極雷玉、極風玉

【武器に属性をつけて成功率を上げる最大5段階】
武器に属性を付けると属性成功率が上がります。
1個で約6%
5個で約30%
(攻撃力アップは、1個でも5個でも変らないそうです)

◆成功率予測◆
玉アイテム、副将スキル、武器属性を重ねると、属性成功率はどんどんアップすると思われます。

風属性を例に、属性成功率を上げてみましょう。
1段階につき、6%アップと考えましょう。
(実際は、○玉装備時の属性成功率は、もっと高いと思います。6%アップというのは、武器属性1段階時の数字なんでしょう)

・「極風玉装備」(2段階成功率アップ)
・「副将スキル疾風」(1段階成功率アップ)
・「武器に風属性5個」(5段階成功率アップ)
合計8段階成功率アップ!

6%×8=属性成功率48%
(あくまでも、1段階を6%と設定した時の予想です)


■■■斬属性■■■

斬属性は、少し特殊で、最低攻撃力を保障する属性です。
(属性攻撃を発動するたびに、自分と敵の無双ゲージが減ります)

◆概要◆
斬属性をアップできるモノ。

【1段階斬属性アップ】
・斬玉
・武器に斬属性を付ける。
(武器属性は、1個つけても5個つけても、属性レベルアップは1段階だそうです)
・副将スキル「流水)」
(副将スキルだけでは斬属性は発動できません)

【2段階斬属性アップ】
・極斬玉

前の記事同様に、これらを重ねる事で、斬属性の段階が上がります。


◆斬属性の段階による固定ダメージ数値◆

斬属性が発動した場合、敵の防御力に関係なく、以下のダメージが保障されるそうです。

・斬属性1段階=20
・斬属性2段階=25
・斬属性3段階=30
・斬属性4段階=35

【元ダメージとの兼ね合い】
斬属性のダメージよりも、元のダメージの方が高い場合は、元のダメージが優先されるそうです。

斬属性1段階の時の例
(斬属性1段階の固定ダメージは20ですね)
・敵に属性攻撃を当てた時、元のダメージが25の場合→25
・敵に属性攻撃を当てた時、元のダメージが15の場合→20

つまり、斬玉属性は、最低ダメージが保障されていて、それ以上のダメージを与える事ができる時は、高いダメージの方が優先されるという事のようですね。
(^^)v


【こんな武器ができますね(@_@)】

斬属性を発動すれば、最低ダメージが保障されます。
つまり、攻撃に★(鍛錬)をつけなくても、斬属性だけで戦う事も可能です。
(@_@)

鍛錬は「00540」「00450」
防御と体力のみです。
(笑)

ネタ武器としては、なかなか面白いかもしれませんね。
対呂布などで遊んでみたい気がします。

牙壁のC3斬で、磐石の防御体制&遠距離攻撃。
(笑)

戦盤なら、斬属性で戦いながら、究極強化「背水(防御力3倍)」を出せば、呂布に殴られても死なないかもしれないですね。
呂布と殴りあい!
ネタ仕様の無双浪漫です。
(笑)

これ、ちょっとやってみたいですね。
もしかしたら、将来、やってみる可能性ありです。
(@_@) (笑)


■付録■
公式HPの「属性説明」と「天候説明」

【属性】
各種属性玉を装備している場合や、自軍の拠点内にいる際、特定のチャージ攻撃を行うと属性効果が付与されます。ただし、自軍拠点内にいても、鼎(かなえ)が全て破壊されている場合には属性の効果は付与されません。
また、究極強化「鳳凰」の効果中は全ての攻撃に属性効果が付与されます。


各属性の効果は以下の通りです。

炎 : 敵を炎で包み込み、一定期間ダメージを与え続けます。ただし、炎のダメージで敵にとどめをさすことはできません。 天候が「雨」「雪」の場合はダメージ量が減少します。

氷 : 敵を凍らせて、一定期間動けないようにすることがあります。凍結状態はボタン連打などで短縮が可能です。 天候が「雪」の場合は最大凍結時間が長くなります。

風 : 敵を通常より高く、遠くへ吹き飛ばします。また、相手が指揮官の場合、一定時間移動速度を低下させ、ジャンプができないようにします。 天候が「雨」「雪」の場合は属性ダメージが追加されます。

雷 : 敵を気絶状態にすることがあり、一度完全に倒れるまでの間、受身をとることができなくなります。天候が「雨」「雪」の場合は属性ダメージが追加されます。
※一定のコンボ数に達すると雷状態は解除され、それ以降そのコンボ中に雷状態にならなくなります。

斬 : 敵兵士を一撃で倒せることがあります。また、敵武将には防御力を無視して体力と無双の両方にダメージを与えます。「斬」を発動すると無双ゲージを消費します。
(無双ゲージが 0 の状態でも「斬」を発動することは可能です)


【天候】
属性攻撃は、天候によって、威力が増減します。
以下は、公式HPより引用したものです。

天候は「晴れ」、「濃霧」、「雨」、「雪」の 4 種類がありますが、戦闘中は天候により様々な影響を受けます。
天候は戦闘中に変化することもあります。
また、消費アイテムの中には戦闘開始時の天候を操作できるものも存在しています。

戦闘中に天候により受ける影響は以下の通りです。

晴れ:特に影響はありません

濃霧:視界が悪くなり、ミニマップでの索敵範囲が狭くなります

雨:炎属性の着火時ダメージ減少、燃え続けるダメージ1/4
  風属性の属性ダメージ 25% アップ
  雷属性の属性ダメージ 25% アップ

雪:炎属性の着火時ダメージ減少、燃え続けるダメージ1/4
  氷属性の属性ダメージ 50% アップ
  風属性の属性ダメージ 25% アップ
  雷属性の属性ダメージ 25% アップ

「武器に属性を付ける」動画付き ~真・三國無双 Online入門~

新規の皆さんへの、真・三国無双オンライン入門講座!
今回は、武器の属性についてです。

◆属性の種類◆

属性には、「炎」「氷」「雷」「風」「斬」があります。


◆属性の効果◆

【炎】
発動すると、敵が燃えます。
燃えている間は、防御力に関係なく、敵の体力が減ります。
敵が「よろける」「浮く」間は燃え続けます。
雨や雪で、効果減。

【氷】
発動すると、敵が一定時間凍ります。
雪で、効果増。

【雷】
発動すると、敵が感電して気絶します。
感電中は、空中で受身が取れません。
SA武将やHA武将でも、気絶させる事が出来ます。
雨や雪で、効果増。

【風】
発動すると、「敵を吹き飛ばし」「敵の鈍足化」。
鈍足時は、ジャンプが出来ません。
鈍足は、「移動最大」で解除できます。
雨や雪で、効果増。

【斬】
発動すると、固定ダメージでの攻撃。
(発動中は無双ゲージ消費)
斬玉=20
極斬玉=25
通常攻撃のダメージの方が大きい場合は、通常攻撃のダメージ優先。


◆属性の付け方◆

以下の時、属性攻撃が出来ます。

・炎玉、極氷玉などの、属性アイテムを装備する。
・自軍拠点の中で戦う。
(拠点にある鼎から出る煙の色で、属性の種類を確認できます)
・武器練成で武器に属性を付ける。


属性は、以下の優先順位があるそうです。
「装備アイテム」>「拠点の属性」>「武器の属性」
つまり、アイテムに「炎玉」を付け、武器に「氷玉」を付けて、風属性の拠点で戦った場合、すべての属性効果が発動するわけではなく、アイテムの炎玉が優先されるという事のようですね。


◆属性の発動方法◆

属性は、属性アイテムなどを装備した状態で、以下の攻撃の時に、発動する事があります。
(必ず発動するわけではありません)

・「C3」「C4」「C5」の攻撃で、属性が発動する事があります。
(長棍は、「C2」も属性が乗ります)

・属性の乗る刻印の攻撃。
武器によっても、刻印によっても、属性が乗るかどうかは違います。

例えば!
直槍の「盾」は、属性が乗ります。
長棍の「盾」は、属性が乗りません。

武器ごとに、どの刻印に属性が乗るかは、無双オンラインwikiや本格的な攻略サイトを参照して下さい。
m(__)m


◆着火無双◆

「炎」属性は、敵が浮いている間は燃え続けるという特性を利用して、敵を浮かせるタイプの無双乱舞と組み合わせて使う事が出来るそうです。

・炎玉などを装備した状態で、C3などで炎属性を発動させて、敵に炎を付けます(着火)。
・そのまま、無双乱舞(浮かせタイプ)!

敵は、「無双乱舞のダメージ」+「浮いたまま炎で燃え続けるダメージ」=いっぱいダメージ!

これを、『着火無双』というそうです。
恐ろしい~!
(@_@)


◆よく使われる組み合わせ◆

武器によって、相性のいい属性があるようです。
調べてみたので、いくつか例を上げます。

・「大斧(C6覇)」+「氷」「斬」
・「燕扇(C1盾)」+「風」
・「燕扇(C6衛)」+「斬」
・「牙壁(C3)」+「風」
・たぶん新武器「盤刀(C3)」+「風」

・鉄剣、獄刀(究極強化「鳳凰」)+「全属性」
究極強化「鳳凰」は、すべての攻撃に属性が乗るようになります。


・鉄剣(究極強化「鳳凰」)+「斬」は、『斬鉄剣』と呼ばれているそうです。
ルパン三世の石川五ェ門みたいですね。
ルパン三世ファンには必須の武器かもしれません。
(笑)


・長棍(C2)+「雷」
これは、個人的に好きなので!
まずは、「C1突(雷)」「N4」「C3の1回止め」で敵を気絶。
「C2雷」で敵を跳ね上げて、感電して受身の取れない敵に続けてC2!
でも、連続でC2を当てるのは、なかなか難しいです。
(T_T)

あるいは、C2から敵が落ちる寸前で無双乱舞。
ちなみに、対PC戦では、あまり成功した事がないので、NPC相手にやってます。
NPCは、雷つけなくても、受身を取りませんけどね。
(笑)

うまい長棍使いは、この連携攻撃を見事に使うのだと思います。
私も、いつかうまく使えるようになりたいです。
(T_T)

他にも、相性のいい組み合わせは、色々あると思います。


それでは、試技官で、玉アイテムをつけて実際に戦った動画です。
「炎」「氷」「雷」を紹介しています。
「武器に属性をつける」動画はこちら!


皆さんも、属性をつけて、戦ってみて下さいね。
(^_^)/

 | ホーム |