プロフィール


名前 【愛夢OK(あいむOK)】
年齢 【黄忠より年下】
勢力 【ずっと劉備軍】
ギルド『まったり村』村長です。
宝物 【奥さん(愛美奥参)】
奥さんと一緒に、のんびり、無双 Onlineを楽しんでいます

◆キャラプロフィール◆

カテゴリ


PR


色々なブログ紹介


新兵から校尉の武器・鍛錬・修理 PS3版新規プレーヤー向け真・三國無双 Online講座

新規の皆さんへの、真・三国無双オンライン入門講座!
今回は、新兵から校尉までの、武器の鍛錬や修理についてのお話です。
(#^.^#)

新兵から校尉までの一般的な流れはこちらのページを参照して下さいね


【R1直槍】
皆さんの最初の武器になります。
この武器だけで、衛士になるまで戦いましょう。

◆鍛錬と修理◆


これが、皆さんが最初にもらう武器「直槍」のデータです。

この中で、注目してほしいのが、「攻撃力」などの下についている★です。
この★をつける事を、鍛錬と言います。

この直槍の場合は!
攻撃力を2回鍛錬。
破壊力を1回鍛錬。
防御力を2回鍛錬してあります。
鍛錬は、市場の鍛冶職人でできます。

そして、次に注目してほしいのが、武器データ画像の右下。
「鍛錬耐久度」です。
青いバーがありますね。

戦闘で武器を使うと、この「鍛錬耐久度」が減少します。
武器を使えば使うほど減少して、「青バー」→「黄色バー」→「赤バー」と変わっていきます。
そして、全部なくなると・・・。
ランダムで、★がどれか1つ落ちます(消えます)。
これを、「武器が削れる」といいます。

★が消えたら、また★をつければいいのですが、ここでポイントです。


『R1R2R3武器は、鍛錬しないで、修理をしましょう』
(それなりに頑張っていたら、わりと早く偏将軍になってR4武器が持てるようになります)

R1~R3武器の間は、鍛錬するよりも、修理した方が効率がいいと思います。

例えば、攻撃の★が削れて、攻撃を鍛錬する場合は、その項目にあわせた貴石が必要です。
攻撃の場合は琥珀が必要です。
もし、琥珀を持っていなかったら、鍛錬できないわけです。

ですが、修理の場合は、どの貴石でもOKです。
現在持っている貴石の中から、あまっている物を使って、修理する事が出来ます。

修理すると、鍛錬耐久度が復活します。
(青バー満タンになります)
ですから!

『R1R2R3武器は、鍛錬耐久度が赤バーになったら、鍛冶職人に修理してもらいましょう』


偏将軍になってR4武器(鍛錬最大値がMAXの24)がもてるまで、あるいは、大好きな武器が見つかるまでは、鍛錬ではなく、修理をした方がいいと思います。
(#^.^#)


将来、好きな武器が出来て、武器を育てたくなったら、その時は、鍛錬を繰り返して、武器を育てて下さいね。
鍛錬を繰り返すと、「特別強化」がおこる事があります。
「特別強化」についてはこのページを参照して下さいね

※現在は、武器練成機能「研磨」を使えば、武器のランクアップが出来るので、R1武器から、じっくり育てるのも、一つの手です。

武器削り ~真・三國無双 Online入門~

無双オンライン入門講座!
今回は、武器を削るというお話です。


■■武器削りとは?■■

武器には、通常、☆(鍛錬)がついています。
戦闘で武器を使用すると、鍛錬の耐久度が下がって、繰り返し使用して耐久度がなくなると、どれか☆(鍛錬)が1つなくなります。

武器を何度も使用し、鍛錬耐久度をなくして、☆(鍛錬)をワザと消す事を、武器を削るといいます。


■■なぜ、そんな事をするの?■■

武器の鍛錬は、戦闘のタイプや個人の好みで様々です。
例えば、対決で使う武器には、通常「破壊」の鍛錬はしません。

対決用の弧刀がほしいと思っていたら、運良く戦場で弧刀をゲットしました。
しかし、対決用に使いたいのに、「破壊」に☆が1つ入っています。
(T_T)

こんな時、必要の無い「破壊」の☆を、何度も武器を使用する事によって、なくしてしまうのです。

簡単に言うと!
「破壊に☆の無い武器を作りたいのに、手に入れた武器には破壊に☆が入っている~。じゃあ、武器を使用して、破壊の☆を落としてしまえ~」
という事です。


■■武器削りの方法■■

基本として、いらない☆を削るためには、その他の部分に☆をつけない方がいいですね。
「破壊の☆を削りたいのに、必要な攻撃の☆がなくなった~(T_T)」
と言う事が、出来るだけないように。
(笑)

そうなると、削る武器には、しっかりとは☆が入っていないので、本格的な戦闘では使えません。


◆戦闘で削る◆

【NPC戦で削る】
アイテム(激突)など、NPCとの戦いで使って削りましょう。
仲間と一緒にプレイする時は、「武器削りしてもいいですか?」と確認をとった方がいいかもしれませんね。

【演習で削る】
仲間達との対決演習をする時に、連激だけの強化で演習をする場合は、しっかり鍛錬していない武器でも戦えるので、武器の練習をしながら削りましょう。


◆放置で削る◆

演習放置で削りましょう。
ついでに、消費アイテムももらえます。
(^_^)v

1人闘技回しでもいいですね。


◆出来るだけ早く削りたい◆

【特務放置】
特務「湖沼の怪」で放置しておくと、3分ぐらいで特務失敗になって、終了します。
これを、何回も繰り返します。
でも、何ももらえません。

【特務をわざと失敗】
特務「泉の仙人」で、マップ右の4番拠点上にいる、操られた兵士を撃破して、わざと特務を失敗して終了します。
これを、何度も繰り返します。
いまのところ、最短だそうです。
でも、何ももらえません。


◆一瞬で削りたい◆
無双コイン(リアルマネー)を使えば、市場の鍛冶職人の「鍛錬除去」コマンドで、全ての☆を消す事が出来ます。
いらない☆だけを消す事は出来ません。


いつか、お気に入りの武器を鍛錬する時のために、ちょっとした参考程度にどうぞ。
(#^.^#)


公式HPオンラインマニュアルはこちら!
参考にして下さいね。

武器鍛錬の方法「タイプ別パターンと改造パターン」 ~真・三國無双 Online講座~

今回の無双オンライン講座は、武器の鍛錬パターンのお話です。

まず、基本的概念として、武器の鍛錬パターンにこだわるのは、R4武器(鍛錬枠最大の24)からでいいと思います。
R2とR3は、以下のパターンでいいのではないでしょうか。


■■R2武器(鍛錬枠16)

◆制圧用◆
『42200』
(左から、攻撃、破壊、防御、体力、無双です)

☆で表すとこんな感じ。
「攻撃4回」☆☆☆☆
「破壊2回」☆☆
「防御2回」☆☆
「体力0回」
「無双0回」

◆対決用◆
『40220』 『40300』


■■R3武器(鍛錬枠20)

◆制圧用◆
『42310』 『43210』

◆対決用◆
『40321』
『40312』無双型。
『40320』無双をあまり使わない武器は、無双に強化を入れないでランスロにしましょう。

これらの武器で、たくさん戦闘に出て、経験をつみながら、偏将軍まで昇格しましょう。
R4武器が持てるようになります。
(^_^)v


そして、R4以上の武器(鍛錬枠Max24)が持てるようになったら、色々と鍛錬パターンを楽しんでみましょう。
それでは、気合いれて鍛錬です!
(笑)

■■R4、R5武器(鍛錬枠24)

◆制圧用◆

【基本パターン】
★攻撃スロットが1、2、3の武器の場合は、攻撃強化5が基本だと思います。
(例=大斧、双剣、直槍など)

『52300』 『53200』

攻撃強化上昇値が+30ぐらいなので、5鍛錬で「30×5=150攻撃力上昇」。
ランスロが2個あくので、どんどん使いましょう。


★攻撃スロットが5、6の武器の場合は、攻撃強化4でいいと思います。
(例=鉄鞭、投弧刃、弧刀など)

『42410』 『43310』

攻撃強化上昇値が+40ぐらいなので、4鍛錬で「40×4=160攻撃力上昇」

しかし、1回の攻撃強化に仙箪が5個以上いるので時間がかかり、あまり制圧戦には向いていないかもしれません。


【破壊型】
破壊スロット1の武器を使って、速攻破壊鍛錬です。
例=大斧、長双刀、鉄槍、戦戈など。

『44210』

大斧はJC(通称ジョコプター)。
長双刀、鉄槍、戦戈はC3。

制圧戦で、目の前に破壊拠点があった時、仙箪を4個拾うだけで、瞬時に破壊王になれます。
(笑)


◆対決用◆
【基本パターン】

★攻撃スロットが1、2、3の武器の場合。

『50320』 防御・体力型。
『50302』 無双型。無双が強い武器は無双に2以上でもいいですね。


★攻撃スロットが5、6の武器の場合。

例=鉄鞭、投弧刃、弧刀など。

『40421』 防御型。
『40331』 平均型。
『40412』 無双型。
『40330』 ランスロ型。ランスロを2個あけてランスロ出しまくり。


■■改造編

武器は市場の鍛冶職人のところで、改造する事が出来ます。
(武器の使用回数を増やす事で、改造枠が出てきます。武器使用255回で改造枠5)
無双コイン(簡易改造は軍資金)や貴石がいるので、なかなか大変ですが、その分、武器を強くする事が出来ます。


◆基本パターン◆
ほとんどの武器に適応すると思います。

・攻撃上昇値を2回改造(改造枠を4使用)
結果=「攻撃上昇値+10(1回で+5)」
(その代わり、防御力などがちょっと下がります)
例=R5大斧の場合、攻撃上昇値「+33」→「+43」。

・鍛錬枠を1回改造(改造枠を1使用)
結果=「鍛錬24→25」

上記改造をして、鍛錬は以下の様にします。

【制圧用】
『42330』 バランス型。お勧めです。
『43320』 破壊タイプ。

【対決用】
『40332』 バランス型。お勧めです。
『40323』 無双タイプ。


◆防御強化や破壊強化型改造◆

例えば、攻撃力をそれなりにキープして!
「防御上昇値が低い武器の防御を補う」
「防御上昇値が高い武器の防御をさらに上げる」
「破壊武器にする」

・攻撃上昇値を1回改造(改造枠を2使用)
結果=「攻撃上昇値+5」

・鍛錬枠を2回改造(改造枠を2使用)
結果=「鍛錬24→26」

・攻撃基本値を1回改造(改造枠を1使用)
結果=「攻撃基本値+4」
(これは、やってもやらなくてもどっちでもいいです)

上記改造をして、鍛錬は以下の様にします。
強くしたい部分に、鍛錬を4入れます。

【制圧用防御型】
『42420』
『43400』破壊タイプ。 

【制圧用破壊型】
『44300』
『44220』

【対決用防御型】
『40422』無双タイプ。
『40430』ランスロタイプ。



その他にも、鍛錬のパターンや、改造のパターンはたくさんあると思います。
極端に何かに特化した鍛錬をする場合もあるようですが、その辺は各自の判断ですね。
(笑)

なれてきたら、自分にあったパターンで鍛錬して下さいね。

皆さん、鍛錬を極めて、真の三國無双になりましょう。
(^_^)/

武器の鍛錬表示と特別強化 ~真・三國無双 Online入門~

新規の皆さんへの、真・三国無双オンライン入門講座!
今回は、武器の鍛錬表示方法と特別強化についてです。


◆武器の鍛錬表示方法◆

無双オンライン関係のHPを見ていると。

『直槍 40421』
『双剣 53200』
などと書いてある事があります。
これは、武器の鍛錬方法の数字です。
(★が付いている数です)

数字は左から「攻撃」「破壊」「防御」「体力」「無双」の順番です。

つまり、『直槍 40421』は。
「攻撃4回鍛錬」★★★★
「破壊鍛錬なし」
「防御4回鍛錬」★★★★
「体力2回鍛錬」★★
「無双1回鍛錬」★
という事ですね。

この直槍は、破壊に鍛錬が入っていません。
制圧戦で出てくる高楼などを破壊する気はないと言うことですね。
つまり、対PCとの対決用の鍛錬パターンです。
(^_^)v


◆特別強化◆

武器には、特別強化というものが起こる事があります。
特別強化とは、各能力上昇値の「+1」ボーナスです。

特別強化は、鍛錬を繰り返していると、時々起こります。

武器を使っていると、鍛錬耐久度が減少して、0になると鍛錬が1つ落ちます。
(★がランダムで1つ消えます)

どの鍛錬が落ちるかは、ランダムですが、例えば、攻撃の★が落ちたとしましょう。

では、★が落ちたので、また鍛錬をして★をつけます。
攻撃力を鍛錬するめには、貴石(攻撃鍛錬の場合は「琥珀」)と軍資金が必要です。
市場の鍛冶屋に行って、必要数の琥珀と軍資金を支払って、攻撃力を鍛錬しました。

すると「ズキュ~ン」という効果音と共に、攻撃上昇値の数字がキラキラ光っています。
攻撃上昇値は、「+29」だったのに、「+30」になっている~!
これが、特別強化です。

特別強化は、各能力値ごとに、4回まで起こります。
「直槍」の武器画面を見て下さい。


「攻撃力」や「破壊力」などの文字の下に、小さなバーが4つあるのがわかります。
これが、特別強化の表示です。
特別強化が起こると、このバーが点灯します。
4回全部発生すると、上昇値が「+4」になるわけです。

特別強化の効果を、R5直槍の攻撃上昇値で検証してみましょう。

R5直槍の攻撃上昇値は、基本で「+32」(±1の誤差あり)。
もし、特別強化が4回発生した場合は+4で、攻撃上昇値「+36」。
攻撃鍛錬を5回(★を5個)してある場合の攻撃上昇合計は。

基本のままの直槍「32×5=160」
特別強化4回発生「36×5=180」

お~、特別強化もバカにならないですね。
ちょっと頑張ってみますか~!
(笑)


【特別強化の注意1】
特別強化を発生させるためには、何回も鍛錬を繰り返す必要があります。
鍛錬をするためには、たくさんの貴石が必要です。
(貴石は、戦闘でゲットするか、骨董商から無双コインで買います)

貴石はなかなか貴重品なので、手持ちの貴石と相談しながら鍛錬しましょう。


【特別強化の注意2】
特別強化の発生確率は低いです。
ですから、R3の武器などで、特別強化を必死に発生させていても、数回発生した頃には、もうR4の武器が装備できるようになっています。

偶然特別強化が出た時はラッキーですが、基本的に、特別強化の発生を狙うのは、R4以上の武器からでいいと思います。

あるいは、コツコツお金を貯めて、仲買で、特別強化発生済みの武器を買うのも1つの方法ですね。
(^_^)v


◆特別強化発生大作戦◆
どうしても、「自分で特別強化を発生させるんだいっ!」
という皆さんは、鍛錬の方法(★のつけ方)を工夫しましょう。

攻撃鍛錬5の武器で、何回も鍛錬を繰り返して、特別強化発生を狙っていたら、貴石(琥珀)がいくらあってもたりません。
5個目の★をつけるには、貴石(琥珀)が、毎回5個必要です。

特別強化を狙う武器は、それぞれの能力値の鍛錬を2個か3個におさえましょう。

例えば、1個をランスロ用にあけて、それ以外の能力値の特別強化を狙うとしたら。

鍛錬は「32220」ぐらいにします。

これなら、毎回の鍛錬毎に、貴石が2個か3個ですみますね。

メインの武器としては使えませんが、いつかは「完全特別強化の武器」を目指して、地道に育てましょう。
(笑)


◆修理もできますよ◆
鍛錬を繰り返すと、特別強化が発生する事があるので、少しお得ですが、攻撃や防御などの使用率の高い部分の貴石(琥珀など)が、すぐ不足してしまいます。

その場合は、鍛錬耐久度が0になる前に、あまっている貴石(青玉とかあまりがちですね)を使って、鍛冶屋で修理をしましょう。
修理では、特別強化は発生しませんが、その代わり、どの貴石を使っても修理できるので、あまっている貴石を使う事が出来ます。



好きな武器が見つかったら、武器育てを楽しむのも、いいかもしれませんね。
(^_^)v



公式HPオンラインマニュアルはこちら!
参考にして下さいね。

武器の刻印「突・盾・砕・陣・衛・覇」 ~真・三國無双 Online入門~

武器には、刻印がついています。

公式HPマニュアル「武器」はこちら!

武器画面の「刻印1」「刻印6」の横に書いてある漢字が『刻印』です。

「刻印1」とは、C1(チャージ1)の刻印。
「刻印6」とは、C6(チャージ6)の刻印。

「刻印1」C1には、「突・盾・砕・陣」のどれかが付きます。
「刻印6」C6には、「突・盾・砕・陣・衛・覇」のどれかが付きます。

◆刻印ってなに?◆
刻印とは、武器の「得意技」です。

各武器には、「突・盾・砕・陣・衛・覇」という6つの得意技が存在します。
この得意技は、「C1」と「C6」に付きます。
ですが、どの刻印(得意技)が付くかは、ランダムです。
さらに、同じ刻印でも、武器によってアクションや効果が違います。

どの刻印の武器を使うかは、各自の好みです。
また、刻印(C1・C6)を使わなくても戦えます。

では、「長棍」と「戦盤」の刻印を動画で紹介しましょう。
「刻印の基礎」動画はこちら!

◆C1の定番刻印◆
新規の皆さんは、C6を使うのは難しいかもしれませんので、まずはC1(刻印1)を使ってみましょう。

お勧めのC1刻印を紹介します。
(C1は、コントローラーの場合「△」「4か2」、キーボードの場合「K」を押すと発動します)

【SA付きの主な刻印】
(新規の皆さんにお勧め)
SAが付くので、敵の通常攻撃ではよろけません。
チャージ攻撃ではよろけます。
SAが出始めると、体の周りにオレンジの粒子が舞います。

・大斧 「刻印1=盾」
・砕棒 「刻印1=突」
・甲刀 「刻印1=盾」
・長棍 「刻印1=盾」
・戦盤 「刻印1=陣」
・夏圏 「刻印1=盾」
・直槍 「刻印1=盾」
初めてもらう武器は直槍ですが、もし刻印1が「盾」だったら使ってみましょう。


【撃破向きの主な刻印】
敵兵を集めて一撃でドン!

・偃月刀 「刻印1=盾」
・大斧 「刻印1=陣」
・砕棒 「刻印1=陣」
・砕棍 「刻印1=砕」先にD(ダッシュ攻撃)を入れると効果大。
・双剣 「刻印1=陣」先にD(ダッシュ攻撃)を入れると効果大。


【対PC(対人)の主なもの】
プレイになれてきて対人がしたくなったら!
中には、敵に当てるのが難しいものもありますが、当てる事が出来ると効果大です。
装備アイテムに玉をつけると、さらに効果が上がるものもあります。

・大斧 「刻印1=突」
・砕棒 「刻印1=突」
・朴刀 「刻印1=突」
・獄刀 「刻印1=突」
・戦盤 「刻印1=陣」
他にもたくさんあります。


新規の皆さんは、新しい武器をゲットしたら、まず、「刻印1」を見て、戦場に出たら、C1を発動してみて下さい。
(C1は、コントローラーの場合「△」「4か2」、キーボードの場合「K」を押すと発動します)

武器によって、刻印の違いによって、攻撃モーションや、効果が違いますよ。

攻撃効果で選ぶもよし、モーションの格好よさで選ぶもよし!
自分の好きな武器と刻印を見つけましょう。
(^_^)v


次回は、「仲間達との戦闘に出る前の準備」についてです。
(^_^)/


公式HPオンラインマニュアルはこちら!
参考にして下さいね。

 | ホーム |  次のページ»»